津波避難タワー「まじゃらぐタワー アガーレ」にのぼってみました。

こんにちはー たかみーです(・ω・)ノ

 

先日お天気が良かったので、津波避難タワーにのぼってみました。

IMG_3964 - コピー

この津波避難タワーは愛称を男鹿市民の方に公募して、「まじゃらぐタワー アガーレ」というかっこいい愛称がつきました。

オガーレのすぐ近くにアガーレ。なんて覚えやすいの*:.。☆..。.(´∀`人)

「まじゃらぐ」とは大きい地震がきたときのおまじないです。

タワーは10メートルの津波を想定して作られており、最上階の床は高さ11メートルのところにあります。

IMG_3955

船川港にどどんとそびえたつ、まじゃらぐタワー アガーレ。

 

IMG_3959

入口はこんなかんじ。

 

IMG_3960

津波避難タワー アガーレは常時開放しており誰でものぼることができますが、

タワーの中で走ったりボールで遊んだりは危険なのでやめましょう。

バーベキュー、花火、落書きなども絶対にやめましょう。

異変をみつけたら男鹿市まるごと売込課にご連絡ください。

 

IMG_3962

アガーレの最上階から見たオガーレ。

寒風山も見えます゚*。☆ヾ(´∀`)(´∀`)ノ☆。*゚

 

IMG_3961

写真右のほうに生鼻崎の地層も見えます゚*。☆

船川の町並みがぐるりと見渡せて、天気もよかったのでとても気持ちよかったです。

 

ところで、

今日は3月11日。2011年の今日、東日本大震災が発生しました。

アガーレから見える景色が一変してしまうような大きい津波が来るとは思いたくないけど、災害に備えておくことは大事です。

天気のいい日はお散歩ついでにアガーレにのぼってみて、

災害への備えについて考えたり、家族や友人と話し合ってみてはいかがでしょうか。

 

 

Category : お知らせ

各種団体の皆様、ジオパーク学習センターとコラボしませんか!!

ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^♪

気温がいくらか緩んできましたね。春が近づいてきているようです。(^^)/

さて、今回は様々な団体や個人の方々とジオパーク学習センターがコラボした楽しいイベントをご紹介します。皆さんもジオパーク学習センターを利用してコラボ企画を検討してみませんか。IMG_8066 ▲こちらは公民館とコラボした子ども向け「貝殻を使った壁掛けづくり」です。海にはいろいろな貝殻がありますね。様々な生物も住んでいます。きれいな海を守るためにどんなことをしたら良いかも考えてみましょう。IMG_8176 ▲こちらは男鹿半島・大潟ジオパークのガイドさんとジオパーク学習センターがコラボした親子向け「男鹿半島の岩石・貝の標本づくり」です。標本づくりを通してどんな場所にどんな貝や岩石があるかわかります。思っていたより、いろいろな貝や岩石があるんですね。IMG_8976 ▲こちらは公民館とコラボした子ども向け「岩石のスイーツづくり」です。チョコや水飴などを使って作ります。作りながら岩石のでき方も体験できます。甘~い香りが漂う子どもたちに大人気の企画です。IMG_8578 ▲こちらは公民館とジオパーク学習センターがコラボした「ハロウィンで英語に親しもう」の企画です。「ジオパーク」や「グリーンタフ」など、どんな意味か楽しく知ることができます。写真は、子どもたちがジオパーク学習センターでお菓子をもらって公民館に帰るところです。

公民館、ガイドさん、趣味の会、子供会などジオパーク学習センターを活用していっしょに楽しく学べるイベントを企画してみませんか。

Category : お知らせ

男鹿市立図書館で地球を感じる「ジオパーク関連図書コーナー」ができました!

こんにちはー

中学生3年生のときに図書委員長を(仕方なく)やっていました

たかみーです(・ω・)ノ

図書館や本屋さんって中に入った瞬間わくわくしちゃって、

あれ?何の本読みたくて来たんだっけ?ってなっちゃいます。

100円ショップやドラッグストアでもよくなります(ただのアホ)

 

最新情報でもお知らせしましたが、

男鹿市立図書館にジオパーク関連図書コーナーができました゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

P1320758

男鹿半島・大潟ジオパークが日本ジオパーク再認定になったことを受けて、

すてきなコーナーを作ってくださいました゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

石ころや岩石が好きな人にはフィールドワークのお供にぴったりな「岩石図鑑」と「地層の見方がわかるフィールド図鑑」、

宮沢賢治が好きな人には「宮沢賢治の地学教室」と「宮沢賢治の地学実習」(挿絵もかわいい♪)、

コロナで旅行に行けない(><)地球のダイナミックさを感じる絶景が見たい!という方には「美しすぎる地学辞典」がおすすめです!

宮沢賢治の本と美しすぎる地学辞典は、本屋さんで見かけて読んでみたいと思っていたので、図書館にあるのはうれしいです*:.。☆..。.(´∀`人)

ジオコーナーの本を読んで学んだことは、ぜひ実際にジオパークに出かけて確かめに来てくださいね(*´∀`*)ノ。+゜*。

 

Category : お知らせ

ジオパーク学習センターで展示、漫画家・水木しげるさんと男鹿市払戸の「足手荒神」

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^♪

ジオパーク学習センターでは、男鹿半島・大潟ジオパークの展示以外にもセンター隣にいくつか展示物があります。今回は「漫画家・水木しげるさんと男鹿市払戸の足手荒神」のミニ展示を紹介します。IMG_1708 ▲ジオパーク学習センター隣のギャラリー付近に展示している「漫画家・水木しげるさんと男鹿市払戸の足手荒神」。水木さんがなぜこの地に足を運んだのか知ることができます。水木さんのファンの方が訪れます。

追記 ジオパーク学習センター内の図書コーナーには漫画家・矢口高雄さんの作品があります。こちらではその漫画から日本海中部地震の様子がわかります。

Category : お知らせ

干拓博物館企画展「第43回芸文祭~早春・夢追人 きらめく時間~」開催のお知らせ

こんにちは、コンバインイクタです😃
暖かい日が続き、気温がマイナスの日も少なくなってきた中、皆さんはどうお過ごしでしょうか?
今回は、干拓博物館での企画展開催のお知らせです。

IMG_3286
「第43回芸文祭~早春・夢追人 きらめく時間~」展示部門
大潟村芸術文化協会さんが主催する芸文祭の展示部門を当館にて展示しています。
所属している同好会・クラブ活動での1年の成果を披露する場となっています🙌

IMG_3284
会員さんの力作はもちろん、小・中学生による作品も数多く展示しています!
小学校の『なのはなクラブ』さんのところでは、私コンバインイクタも手伝わせてもらったジオパーク缶バッジも展示してあります!

残念ながら、今年は新型コロナウイルス感染拡大で舞台部門の方は中止となってしまいましたが・・・😔

この機会にぜひ、大潟村干拓博物館へお越しください!

※3月1日から入館料が大人300円、小学生以上100円かかります。ご了承ください。

 

へば、まんず👋

Category : お知らせ

ガイドの会に新しいメンバーが加わりました!男鹿半島・大潟ジオパークガイド認定証授与式♪

こんにちはー たかみーです(・ω・)ノ

なんだか最近すこーしだけ暖かくなったような、でもやっぱり寒いような日が続いておりますね。

もう2月も終盤です。体調管理に気をつけてお過ごしください(*´∀`*)ノ。+゜*。

さて、春といえば出会いの季節🌸

そんな春にはちょこっと早いですが

男鹿半島・大潟ジオパークガイドの会に新たに2名の認定ガイドさんが加わりました!!

P1320711

P1320722

P1320741

男鹿半島・大潟ジオパーク推進協議会の会長である男鹿市長よりガイド認定証とガイドユニフォームを授与されました。晴れてガイドの会の仲間入りです♪

今まで初級講座と上級講座と2年にわたって行っていたガイド養成講座を今年度はぎゅぎゅっと1年で行いました!とっても大変だったことだろうと存じます。

新しく入った2名のガイドさんは模擬ガイドもたくさん頑張っていたので

ガイドの会にとってはうれしい即戦力です゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

うーん、先輩ガイドさんたちも負けてはいられない!

これから一緒にがんばっていきましょうね♪

 

新メンバーが加わった男鹿半島・大潟ジオパークガイドの会を

これからもどうぞよろしくお願いします゚*。☆ヾ(´∀`)(´∀`)ノ☆。*゚

ガイド依頼はこちら

 

Category : お知らせ

ジオパーク学習センターの学校教育支援は、理科だけでなく社会や国語、総合的な学習にも活用できます。

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^♪

ジオパーク学習センターの学校教育支援は、理科だけでなく社会、国語、総合的な学習、防災教育、環境教育、SDGs教育などにも広く活用できます。今回は理科以外の学校学習支援について一部紹介します。IMG_1694 ▲こちらは学校教育の「社会」として「一ノ目潟の水路トンネルの歴史」についての教材です。新田づくりにおける先人たちの汗と知恵について学ぶことができます。IMG_1703 ▲こちらは、ジオパークに関連した男鹿半島に残る昔話を紙芝居にしたものです。大画面で見ることができます。紙芝居は「八郎太郎と一ノ目潟」や「じゃがいもが石になった話」、「能登山の椿」があります。これらの昔話から先人たちがどんなことを私たちに伝えたかったのか考えてみましょう。IMG_1695 ▲男鹿市は次世代エネルギーパークに選定されています。地球にやさしいエネルギーについて学ぶことができます。IMG_1705 ▲こちらは地球に優しい新しいエネルギーを考える応用編。ソーラーパネルに光を発するとラジカセのスピーカーから音声が出るようにしたものです。おもしろいでしょ!!IMG_1702 ▲こちらはキャリア教育向け。黒いマジックの線の上を走る「ジオパーク号」です。自動運転します。天気が良ければ郊外で太陽光を利用して走るソーラーカーもご覧いただけます。IMG_1697 ▲こちらは国語に適しています。地層や岩石などが書かれている様々な書籍を通して大地や生命について考えます。

ジオパーク学習センターでは、理科や防災教育、環境教育、社会、国語、総合的な学習など、様々な目的に対応した学校教育支援をしています。体験学習教材もいろいろあります。お気軽にご相談ください。

 

 

Category : お知らせ

ジオパーク学習センターのキャラクターが男鹿半島・大潟ジオパークを巡る「ジオ太とジオ美の旅」

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^♪

今回は、ジオパーク学習センターのキャラクターのジオ太くんとジオ美ちゃんが男鹿半島・大潟ジオパークを巡るインターネットで公開中の「ジオ太とジオ美の旅」を少し紹介します。県外からでも子どもから大人まで初心者でもいろいろなジオサイトが楽しめるとあってすでにチェックしている方もいると思います。IMG_1683 ▲「ジオ太とジオ美の旅」には、安田海岸、入道崎、潮瀬崎、鵜ノ崎、寒風山、加茂青砂、目潟火山群など様々なジオサイトが紹介されています。これを見ながら実際に男鹿半島・大潟ジオパークを回遊している方もいるようです。IMG_1693 ▲ジオ太くんとジオ美ちゃんは、いつもはジオパーク学習センター内で来館者をお待ちしています。ネットで知って、ジオパーク学習センターにいる二人に会いに来た親子もいましたよ。IMG_1682

▲ジオ美ちゃんの頭を押すと、彼女が来館者に挨拶してくれますよ!!ジオパーク学習センターに来れば、ジオ美ちゃんやジオ太くんの経歴や人柄もわかります。

IMG_1684 ▲ジオパーク学習センターのギャラリーには「ジオ太とジオ美の旅」の一覧が掲示されています。 IMG_1686 ▲ジオ太くんとジオ美ちゃんの手前には、二人への応援メッセージノートが設置されていますので、来館の際は応援のメッセージをお願いします!!

★ジオ太くんとジオ美ちゃんからみなさんにメッセージです。

「いつも応援ありがとう!!」

こういうことだったのねSDGs!身近な例で教えてくれるよSDGs通信

こんにちはー たかみーです(・ω・)ノ

1月28日に開催された第44回日本ジオパーク委員会で

男鹿半島・大潟ジオパークは日本ジオパーク再認定となりました。

ドッキドキだった審査結果の発表がほんの2週間前のようです。

これからも男鹿半島と大潟村でジオパーク活動をがんばっていきますので、

よろしくお願いします(*´∀`*)ノ。+゜*。

 

さて、男鹿市にお住まいのみなさんはすでにご存じで

もちろん読んだことがあるとは思いますが(謎の圧)

 

男鹿市の広報「広報おが」では令和3年度12月号から隔月で

「男鹿半島・大潟ジオパーク SDGs通信」が掲載されています!

SDGs_logos.jpg2

元男鹿市地域おこし協力隊の伊藤晴樹さんが

男鹿にまつわるあんなものこんなものを例にわかりやすく解説してくれています。

SDGsって最近テレビとかでよく見るけどなんだろ?

自分には関係ないからいいか~

という方のSDGs入門編としてぴったりです!

気になる中身はというと、

広報おが令和3年12月号ではみんな大好きハタハタを題材に海洋資源のお話、

令和4年2月号では鵜ノ崎海岸の小豆岩と冬季ツーリズムのお話です。

 

広報おがは男鹿市ホームページで見ることができますので、

市民の方も市外の方も、いつか男鹿に住んでみたいな~って方も

ご覧いただけます(●´∀`)ノ

男鹿市HP 広報おが

みんなでいっしょにSDGsと地球について考えよう♪

Category : お知らせ

ジオパーク学習センターの学校教育支援「理科の学習」が人気です!!

ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^♪

今回は、ジオパーク学習センターで行っている学校教育支援「理科の学習~土地のつくりと変化~」を一部紹介します。毎年たくさんの学校が来館しています。実験や体験学習などを通して楽しく深く学ぶことができます。IMG_1281 ▲学校から特に指定が多いのがジオパーク学習センターの体験学習「岩石標本観察」です。すべて男鹿産の岩石を使います。小学校は堆積岩(砂岩・泥岩・礫岩)の違いをルーペや手触りなどで観察します。グループごとに話し合いながら進めていきます。中学校は火成岩(火山岩・深成岩)の違いも併せて観察します。あIMG_1091 ▲こちらも学校から指定が多い「火山噴火実験」です。迫力があり、火砕流についても観察します。防災教育にもつながります。IMG_1088いいえ ▲こちらは火山・寒風山のできかたを観察する火山噴火実験です。溶岩の粘りの違いと山のできかたを考えます。IMG_7261 ▲こちらも学校から指定が多い、子どもたちに人気がある体験学習「液状化現象実験」です。地震が発生した時の土地の様子を観察します。「マンホールが地面から飛び出してきた」という歓声が上がります。IMG_1480 ▲ほとんどの学校は、ジオパーク学習センターで学んだあと、実際に地層観察に安田海岸などに出かけますが、雨天の場合はジオパーク学習センターで安田海岸のバーチャル地層観察などができます。IMG_0447 ▲ジオパーク学習センターでは約7000万年間の地層が観察できる男鹿半島・大潟ジオパークの紹介もしています。写真はその中で日本列島のできかたを解説しているところです。IMG_0448 ▲東北日本が自然豊かな地域となった大地の変化についてもみんなで考えてみましょう。IMG_1685  ▲「いろいろな噴火のしかたがあるんだね!!」。こちらは男鹿半島のジオサイト・目潟火山群がどのようにして噴火したのかを紹介する教材です。

IMG_0812 ▲こちらはジオパーク学習センターの学びを基に、実際に安田海岸(あんでんかいがん)に出かけて野外観察をしているところです。砂岩・泥岩の違い、火山灰層、貝化石層、傾斜不整合、断層と大地の変化を幅広く学ぶことができます。IMG_1446 ▲「ほらっ!!溶岩が流れた跡があそこだよ」。こちらは男鹿半島のジオサイト・寒風山で火口を観察しながら火山噴火や溶岩の流れについて学んでいるところです。

今回はジオパーク学習センターの学校教育支援の一部を紹介しました。ジオパーク学習センターは、「理科」のほか、「社会」、「総合的な学習」、「防災教育」など様々な教育目的に幅広く利用されています。また学習センターで学んだ後の野外観察地も安田海岸、寒風山のほか、入道崎や西海岸方面も活用されています。授業だけでなく、修学旅行として利用する学校も増えてきました。スケジュールや教育目的に合わせて対応しますのでお気軽にご相談ください。

 

Category : お知らせ