3/22 桜と菜の花ロードの様子

みなさん、こんにちは!大潟村Zekkyです♪

IMG_3925

秋田の開花予報は4/16とのことで、大潟村の桜と菜の花ロードの

様子なのですが、さすがにまだですね。。。

菜の花なんか、何か分からないくらい全然です。

ここから一ヶ月で毎年の状態になるんですから、

芽吹きとは、ほんとにたいしたものだ思います。

間もなく、年1回この時期が見頃となりますジオサイトです。

皆様、楽しみにしていて下さい。

 

 

 

 

Category : ブログ 日記

ジオパーク学習センターの教育ツールその⑤ 紙芝居「じゃがいもが石になった話」などを紹介。

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^♪

今回もジオパーク学習センターの教育ツール(実験道具・副教材)を紹介します。今週は、男鹿半島に残る昔話を紙芝居にまとめた教育ツールです。学校教育の理科や総合的な学習、生涯教育などに活用されています。幼稚園や保育園でも来館時に活用しています。ジオパーク学習センターの大型画面で、説明員のお話付きで楽しめますIMG_4520 ▲こちらは「じゃがいもが石になった話」です。男鹿半島には縞々模様の「縞石」と言われる火山岩があります。この石にまつわる昔話です。IMG_4524 ▲こちらは「八郎太郎と一ノ目潟」のお話です。男鹿半島にはマグマ水蒸気爆発で誕生したマール湖があります。その一つに「一ノ目潟」があります。どうして一ノ目潟という名称になったのか、昔話から紐解いていきましょう。IMG_7809 ▲こちらは昔話「能登山のツバキ」です。男鹿半島に残る甘く切ない恋のお話です。昔の人々は男鹿半島に咲き誇るツバキにどんな思いを馳せたのでしょう。このツバキは自生ツバキの北限地帯として天然記念物の指定を受けています。ジオパーク学習センターで紙芝居を見て考えてみましょう。

男鹿半島には様々な昔話があります。その中からジオパークと関連する昔話をピックアップし紙芝居用に絵と文を作りました。岩石への興味を深めたり、ふるさと教育にもつながります。ファミリーでも楽しめますよ!!

 

Category : お知らせ

セーブポイントがあったらいいのにな。999の石段

こんにちはー たかみーです(・ω・)ノ

 

3月も後半に入りましたね。

1日の気温の寒暖差が大きいので体調管理に気をつけてくださいね。

ところで初詣には行きましたか?(←3月に出す話題じゃない)

去年も今年も初詣に行かなかったので

そうだ、赤神神社行こう(どこかで聞いたことあるフレーズ)と思い立ち、行ってきました!

もうすぐ農作業も始まります!

お手伝いしなきゃいけないので運動しとかないとです!(農家の家の子の宿命)

ジオパークは体力づくりにも役に立つんだよってことをブログを通じて世に知らしめたい!

IMG_2357

じゃーん!!鬼が一晩で積み上げたという伝説の999の石段です!!

まだ寒いから木々の葉っぱがなくて少しさみしいのはきっと気のせいです←

でもそのかわりに気持ちの良い青空が見えますよね!!

春になって葉っぱの緑がきれいな時期にまた行きたいなと思っています。

 

五社堂の写真はないのかって?(・ω・)

それがですね・・・ないのです

なぜなら・・・

 

_人人人人人人人人人人_
> 途中で帰りました <
 ̄Y^Y^Y^Y^YY^Y^YY ̄

 

諸事情により途中で引き返しました(´;ω;`)

本当は最後まで登りたかったんですよ!!ほんとですよ!!

決して体力の衰えとかそんなんじゃなくて、このあと約束があってこのままだと遅刻しちゃうので引きかえらざるを得ませんでした。(※要するにスケジューリングのミスです。アホである)

 

登ってる途中で何度思ったことか。

「ゲームみたいにセーブポイントがあったらな・・・」

そしたら途中から登ることができるのに。

もうちょっと登ったらセーブポイントがあるかもしれないと思ったけど、

そんなモノはなかった(当たり前だ)

そして果てしない石段を一人で登る心細さといったら(´・ω・`)

999の石段を登るときは時間に余裕をもって、

ご家族やお友達と登るのをおすすめします。

はやく新緑の季節にならないかな~(´ω`)

Category : ブログ

春の新名所(になったらいいな)、小豆岩

こんにちはー たかみーです(・ω・)ノ

日本ジオパークネットワークのホームページをご覧になったことありますでしょうか?

トップページに各地域のジオパークの四季折々の風景の写真が流れるのですが、

この度、鵜ノ崎海岸の小豆岩が採用されました。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

日本ジオパークネットワークHP

photo by ガイドの会澤木会長

日本ジオパークネットワークHPはこちら

小豆岩のほかにも、鳥海山・飛島ジオパークの鳥海山と菜の花畑や、

アポイ岳ジオパークの親子岩と八重桜の写真など春らしい写真がたくさんありますよ♪

なお、小豆岩の全体が見られるのは春先の潮が引いている今だけです!

男鹿半島の新たな春の名所になるといいなぁ(人´ω`*).☆.。.:*・゜

IMG_2514

3月の男鹿を冬と感じるか、春と感じるかはあなた次第←

Category : ブログ

ジオパーク学習センターの教育ツールその④「紙ぶるるで防災学習」を紹介します。

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^♪

今回は、ジオパーク学習センターの教育ツール(実験道具、副読本等)その④「紙ぶるるで防災学習」を紹介します。

これは、市販の「紙ぶるる地震用キット」を使って行う防災学習です。小学校、中学校の理科や総合的学習の授業などに適しています。全員体験できるのが魅力です。体験時間は40分ほどかかります。スケジュールに余裕があったり、雨天で野外観察ができない場合などに利用する学校が多いようです。IMG_6037 ▲最初に厚紙から基礎や柱、床、屋根、筋交いなどをすべて切り離します。みんな楽しそうです。IMG_6039 ▲続いて基礎部分から順番に住宅を建てていきます。番号が付いているのでそれほど難しくはありません。ゆっくり落ち着いて、はり合わせていきましょう。IMG_4231 ▲住宅ができてきました。みなさん、自分が建てた我が家に満足げです。ここで地震が発生した場合に住宅にどのような変化があるのか、基礎部分に指を乗せて左右に揺らしてみましょう。大きく揺れますね。IMG_4234 ▲そこで今度は住宅に筋交いを入れて筋交いを入れない場合との揺れ方の違いを比べてみましょう。さらに屋根にクリップをつけて屋根の重い場合と軽い場合を観察してみましょう。

ジオパーク学習センターでは理科や総合的学習、防災に関連した学習として様々な体験学習を用意しています。授業の目的に合わせて対応いたしますので、お気軽にお問合せください。

Category : お知らせ

小豆岩のクジラの化石調査に行ってきました②

小豆岩のような、固い信念を持った人に、わたしはなりたい。

こんにちは。優柔不断、信念グラグラなたかみーです(・ω・)ノ

 

小豆岩の謎にせまるため、鵜ノ崎海岸を進む調査隊一行。(※海です)

IMG_2503

 

割れて小さくなった小豆岩。その中には・・・。

IMG_2504

゚+..。*゚+まぁ、なんということでしょう.。*゚+.*.。

クジラの背骨の化石が!!゚*。☆ヾ(´∀`)(´∀`)ノ☆。*゚

IMG_2508

(素人目にはただの岩石にしか見えないし、化石どころかクジラの背骨ってわかっちゃうのほんとすごい)

岩石の色が他と違うところがあるのわかりますかね?

野外調査で写真をとるときは定規とか10円玉とか大きさのわかるもの(スケール)といっしょに写真を撮るといいですよ♪スケールがあることでだいたいの大きさを知ることができます。

 

昔昔この地で暮らしてたクジラが化石になって発見されるのに一体どれくらいの時間がかかるんだろう・・・。

死んで海底に沈んで地層になって、地層の中で骨を核にして炭酸カルシウムとかが集まって硬い硬ーいコンクリーションになって、

地層が隆起して日の目を浴びても、コンクリーションはとても硬いので中の化石にはお目にかかれません。

中の化石が見えるようになるまで、また長い年月をかけて風化されたり、

何かしらのアクシデント(地震とか)があって割れなければ化石を見ることはできません。

IMG_2524

頭のてっぺんしか見えてない小豆岩があるのわかりますかね?

あれの全体が見えるようになるのは一体いつになるんでしょうか。

今わたしたちがクジラの化石を見ることができるのって、きっとある種の奇跡なのではなかろうか。

こんなすごいものが男鹿にあったんだ。

IMG_2339

なんだか鵜ノ崎海岸の夕日が目に染みる。

 

鵜ノ崎海岸ジオサイトは男鹿国定公園なので、ハンマー等を使用しての現状変更は禁止されています。

大地からの贈りもの、大事にしましょうね(・ω・)ノ

Category : ブログ

小豆岩のクジラの化石調査に行ってきました①

こんにちはー たかみーです(・ω・)ノ

 

先週3月6日(水)と7日(木)に鵜ノ崎海岸でとある調査が行われるということで、

男鹿半島・大潟ジオパーク事務局スタッフ3人と、ガイド養成講座の受講生も同行させていただきました!

今回調査するのはこちらです!どーん!

IMG_2516

小豆岩です!丸くてかわいいのでおぼこ岩とも呼ばれています。(近くで見るとゴツいけど)

大きさは直径数十センチのものから2メートル以上の大きいものまでさまざまです。

大きい小豆岩なんて全然小豆じゃない(・ω・) 大豆。いや、大豆でもない。でかい。

(個人的には沖縄のサーターアンダギーに似てると思います)

小豆岩の上の部分と下の部分で色が違うのがおわかりいただけると思います。

3月の今の時期は潮が引いているので、いつもは海に隠れている小豆岩の観察にとても適しているんですよ♪

こんなに潮が引くんですねー。小豆岩の全景が観察できるのは今だけです!

あったかい服装と、長靴を持ってレッツ観察゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

ちなみに偶然撮れた写真ですが、トリックアートみたいな不思議な写真が撮れました!

IMG_2519

小人さんが大きい小豆岩に乗ってるようなサイズ感が迷子になる写真が撮れました。

おもしろ写真が撮れる鵜ノ崎海岸は今だけです!

インスタグラムで#鵜ノ崎海岸と検索すると、ウユニ塩湖みたいな幻想的な写真がたくさん出てきノます。

#秋田のウユニ塩湖なんてハッシュタグもあったりするので見てみてくださいね(・ω・)ノ

小豆岩は地質学的にはコンクリーション(前はノジュールって言ってました)といって、

海で生息してた生き物の死骸を核にして、海底の地層の中で長い年月をかけてまん丸く成長します。

ということは!小豆岩の中には化石が含まれている(かもしれない)のです!!

 

小豆岩の謎を探るべく、調査隊一行は鵜ノ崎海岸の鬼の洗濯板の奥地へと向かった。

IMG_2502

 

つづく。

Category : ブログ

ウグイスが鳴いていました

みなさん、こんにちは!大潟村Zekkyです♪

渡りの鳥たちはほとんど北へいってしまいましたね。

冬鳥観察会がつい先週だったのですが、

ここ数日、渡りの鳥たちを見ることはなくなりました。

かわりに、姿は見えませんが、野鳥観察舎の周辺で

ウグイスが鳴いていて春の訪れを思わせています。

まだ寒いですけどね。。。

 

Category : お知らせ

3/2の公開講座

みなさん、こんにちは!大潟村Zekkyです♪

3/2に大潟ジオサイトに焦点を当てた

公開講座を行いました。

0302公開講座

経緯度交会点が現在では若干ズレてしまっている理由、

大潟富士は沈んでいるのか??

日本海域で唯一大潟村で発見、チリメンユキガイの不思議、

加えて、私もジオパークの現状紹介を致しました。

0302講座

経緯度交会点について要約すると、

西暦2000年近辺に日本測地系⇒世界測地系に変遷する過程で

それまで日本測地系でゼロポイントあった経緯度交会点でしたが、

時代と共に精度を増してきた衛星観測からのデータが元になっている

世界測地系になり、ズレてしまったとのことでした。

残りの2つの内容についてはまた後日に要約をお話しします。

 

Category : お知らせ

ジオパーク学習センター・2月の来館団体を紹介します

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^♪ だいぶ暖かくなってきましたね。

今回は、2月にジオパーク学習センターに来館した主な団体を紹介します。

2月20日に来館したのは関東圏から訪れた歴史博物館の学芸員の皆さんです。ジオパーク学習センターの手作り教材を参考にして同じような教材を作り、地域の教育普及活動に活用したいという目的で訪れました。IMG_7780 ▲お金をさほど賭けなくてもアイデア次第で来館者が理解しやすい教材がいろいろと作れます。ジオパーク学習センターの教材作りやその活用のしかたをヒントに、それぞれの地域に合ったジオパークを題材にした教材づくりが広がれば幸いです。

2月28日に来館されたのは、グループホームの高齢者の皆さんです。平均年齢が90歳以上の方々です。当日は、高齢者の皆さんに対応した学習プログラムを用意し、館内見学だけでなく、男鹿半島・大潟ジオパークの短編映画鑑賞や男鹿半島に残る昔話の紙芝居、防災関連の体験学習、男鹿半島の春の美しい花々の解説、そして最後に童謡をみんなで元気に歌いました。皆さん、とっても学習意欲が旺盛で驚きました。IMG_7798 ▲ジオパーク学習センターで男鹿半島・大潟ジオパークの映画を楽しむ皆さん。このあとで様々な体験学習をしたり童謡を歌ったりして大いに盛り上がりました。

このように最近では、県内外からジオパーク学習センターの活動を参考にしたいという皆さんや、要支援の高齢者の皆さんも訪れるようになりました。ジオパーク学習センターでは、学校教育や生涯教育に力を入れています。まずはお気軽にご相談ください。

Category : お知らせ
1 / 212