男鹿半島・大潟ジオパーク人気の秘密

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^_-)-☆

今週は男鹿半島・大潟ジオパークの人気の秘密を深堀してみます。

男鹿半島・大潟ジオパークは「半島と干拓が育む人と大地の物語」が学べ、楽しめる場所として人気があります

ジオパーク学習センターには、その大地について学び楽しもうと、それらの事前の学習として多くの人々が訪れます。みなさんに男鹿半島・大潟ジオパークを訪れた理由を聞くと、「日本列島のできかたを知りたいから、それが体感できるから」という声が多くあります。その声に対応してできるだけわかりやすく解説するため手作りの様々な教材を用意しています。そのいくつかを紹介しましょう。IMG_9113 ▲こちらは日本列島がどのように作られていったかを紹介する教材です。IMG_9114 ▲こちらは東北日本のできかたを紹介する手作り教材です。IMG_9115 ▲こちらは力作です。日本列島が大陸から分裂し日本海が拡大していく訳を教材です。

このように楽しく学べますのでご覧ください。説明員が解説します。学習センターで学んだあとでジオサイトを回り野外観察をするとダイナミックな大地の動きのイメージが広がります。

IMG_9112 ▲新型肺炎予防策として4月からジオパーク学習センターの説明員はマスクをしております。みなさんも十分にご注意ください。

ジオパーク学習センターでは「防災教育」にも力を入れておりますが、4月より新しい防災教育の観点から「グローバル化とリスク」という社会学の視点も追加して解説しています。

Category : お知らせ

ジオの知識があれば一粒で二度おいしい🎵

こんにちはー たかみーです(・ω・)ノ

新型コロナウイルスの影響で友達に会いに行くこともできず、お出かけもできずにお家で過ごしている方が世界中にたくさんいます。

仕方ないけど、お家にいるだけで世界が救えるとポジティブに考えましょう。

今はインターネットが発達して、電子書籍を買えば本屋さんに行かずして本が読めるし、動画配信サービスで映画も見れるし、お家にいるときの楽しみ方も多様になりましたよね。(だから最近目の疲れがひどいのか)

そういえばジオパークで働くようになってから、映画を見てても背景の地形などが気になるようになりました。(おかげで話が頭に入ってきません)

ディズニー映画の「モアナと伝説の海」は柱状節理やカルデラが出てくるので、地形や地質が好きな方におすすめです(・ω・)ノ

「ポケットモンスター ミュウツーの逆襲evolution」にも入道崎の鹿落とし(ししおとし)みたいなかっこいい崖が出てきますよ♪(映画館でめちゃくちゃテンションが上がったんだけど一緒に観た友人は全く共感してくれなくて悲しかったです)

ジオに関連した本はジオ太郎さんがブログで紹介してくれていますので、そちらもご覧ください。⇒この機会に自宅で本を読もう!!工作しよう!!

IMG_5902

↑入道崎の鹿落とし

IMG_2915

↑柱状節理@東京ディズニーシー

ジオパークで学んだ地形・地質の知識があれば、見たことある映画でもまた違った楽しみ方ができます!

ジオの知識があると一粒で二度おいしい゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

 

Category : ブログ

ジオパーク学習センターでは「防災教育」に力を入れています。

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^_-)-☆

今回はジオパーク学習センターで行っている「防災教育」について紹介します。

ジオパーク学習センター内には、過去の男鹿のきな地震についてパネルや展示物で紹介している「男鹿と地震の記憶」ブースがあります。男鹿で発生した大きな地震やその被害について説明員が解説します。また地震や竜巻、津波、火山噴火などがどのようにして発生するのかを大画面で説明するとともに様々な教材を使って体験学習していただきます。これらの防災学習は学校教育や生涯教育を目的とした団体のみなさんに滞在時間に合わせて一部紹介しています。IMG_9105 ▲ジオパーク学習センター内の「男鹿と地震の記憶」のブース。説明員が解説します。IMG_7629▲ジオパーク学習センターの体験学習ブースの大画面で地震や火山噴火などの災害のメカニズム、防災について学ぶことができます。IMG_7261 ▲地震の際の液状化現象実験です。地震時に地面からマンホールが飛び出してくる様子を観察します。IMG_7622 ▲こちらは竜巻の実験です。体験学習を通して防災について考えます。IMG_2140 ▲通常の雨と豪雨の違いを観察しながら土砂災害についても考えてみましょう。IMG_5369 ▲津波についてもそのメカニズムを学習してみましょう。IMG_5093 ▲火山噴火実験で溶岩の粘りの違いで流れ方がどう違うのかを観察してみましょう。IMG_5780 迫力満点の火山噴火実験です。みんなでこれらの防災について話し合ってみましょう。活火山はみなさんの周辺にありますか?

※ジオパーク学習センターでは、様々な団体の目的に合わせて体験学習と合わせて紹介しています。

 

 

Category : お知らせ

寒風山の生態系を守るお手伝いをしませんか?

こんにちはー たかみーです(・ω・)ノ

新年度もよろしくお願いします!

4月18日(土)に寒風山で山焼きが行われます!

4月18日(土)に予定しておりました寒風山山焼きは、新型コロナウイルス感染症の感染防止に向けた緊急事態宣言の対象地域拡大を受け、中止となりました。また、予備日としておりました4月25日(土)につきましても中止となりました。

DSC07599 (1)

※写真は昨年の山焼きの様子です

山焼きを安全に行うため、寒風山山焼き実行委員会事務局(男鹿市観光課)では山焼きの実施及び準備に際して、ボランティアを募集しています。

また、山焼き実施後、男鹿市観光協会では寒風山のトレッキングツアー(※有料)を募集しています。男鹿半島・大潟ジオパーク認定ガイドが寒風山の魅力発見のお手伝いをいたします゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚こちらは山焼き実施ボランティア参加込みのツアーとなっていますのでご了承ください。

詳しくはこちら⇒男鹿なび寒風山山焼きのボランティアとトレッキングツアーのご案内

なお、応募〆切は山焼きボランティア・トレッキングツアーどちらも4月10日(金)までとなっております。

 

 

さて、草原としての美しい景観が魅力の一つである寒風山ですが、なぜ山焼きをするのでしょうか?

国土のほとんどが湿潤な気候である日本では、草原は放っておくと森林に移り変わっていきます。つまり、今ある日本の草原は人の手が入ることで維持されているのです。このような草原を半自然草原といいます。昔の農山村では刈草を燃料や家畜のえさなど資源として利用していたので、人間が生活していくうえで自ずと草原に手が入っていましたが、生活様式が変わった現在では草資源を使うことはほとんどなくなりました。

半自然草原の減少は寒風山も例外ではなく、1975年には319haあった寒風山の半自然草原は、2014年には138haにまで減少してしまいました。

春の寒風山を彩るアズマギクは、草原の環境でしか生きられない植物です。秋田県の準絶滅危惧種に指定されています。人間の手が入った環境でないと生きられないのです。↓アズマギク

IMG_3685

子どもの頃にもののけ姫を見て、人の手が全く入っていないシシ神様の森に行ってみたい!と思っていた私には、寒風山はあまり魅力的な山ではありませんでした。むしろ自然に人の手が加わることは悪だとすら思っていました。あの頃の自分に、自然に人の手が入ることで生態系が維持されて生きている植物もいるんだよ、と教えてあげたいです。もののけ姫のラストでアシタカがサンに言った「共に生きよう」とはたぶんそういうことだと思うのです。

SDGsの17の目標の15番目は「陸の豊かさも守ろう」です。日本では達成度が高くなく、重要課題とされています。寒風山の山焼きを通して学ぶものがきっとあるはずです。ぜひ山焼きボランティアに参加して、寒風山の生態系と景観を守るお手伝いをしてみませんか?

 

Category : お知らせ

ジオパークと地域の神様

こんにちはー たかみーです(・ω・)ノ

最近SNSで話題になっているアマビエをご存じですか?

江戸時代後期に熊本の海に現れ、「疫病が流行ったら私の写し絵を早々に人々に見せよ」と言って海中に姿を消した妖怪、というより神に近いものだそうです。

ツイッターやインスタグラムなどで「アマビエ」と検索するとたくさんの人がアビエのイラストを投稿しているのを見ることができます。これだけ科学技術が発達しても、今も昔もやってることって変わらないんだなぁと思うとおもしろいですよね。会ってみたいなぁアマビエ。

もしかしたら男鹿にもアマビエみたいな予言してくれる系の妖怪が出た、という昔話があったりするかも?

と思っていろいろ読み漁ってみましたが残念ながら見つけられませんでした。

誰か知ってたら教えてください。

さて、男鹿市福川地区に手足の神様として長く信仰されてきたほこらがあるのをご存じでしょうか(・ω・)?

地元の方たちが大切に管理しているこのほこらは「青竜さま」(せいりゅうさま)と呼ばれ、親しまれてきました。神経痛など手足のケガや病気に悩んでいる人が、木や石を削って手や足の形に作って青竜さまに納める、という習わしがあります。最近では手足だけでなく、いぼが治ると聞いてやってくる人もいるんだそうです。青竜さまは新型コロナにも効くんだろうか…(・ω・)

わたしも最近膝から変な音がするようになって階段の上り下りがつらいので、青竜さまに行ってきました(・ω・)ノ ※まず整形外科に行こう

IMG_8452

IMG_8453

IMG_8454

ほこらの両サイドに置いてある石が、なんとなーく膝から下の部分に見えるのはわたしだけでしょうか?ほこらの中身はちょっと怖くて見ることができなかったんですけど写真を拡大すると何か入ってるように見えます。なんだろう?

青竜さまは県道沿いにあって周りには田んぼがひろがっていますが、およそ50年ほど前は鬱蒼とした林だったそうです。薄暗い林の中のほこらに手や足の形をした木や石が奉納されてる様子は、さぞ不気味で怖かったろうなと思います。実際に当時の子どもたちはほこらの前を通るときは怖くて走って通り抜けたそうですよ。

また、日本人なら誰でも知ってるあの「ゲゲゲの鬼太郎」の作者である水木しげるさんが生前この青竜さまを訪れており、「妖怪画談」という本にその時のことを書いています。男鹿市ジオパーク学習センターに「漫画家水木しげるさんと男鹿市払戸の足手荒神」という特設コーナーもあるので、興味のある方はぜひ男鹿市ジオパーク学習センターにいらしてくださいね。

IMG_8449

IMG_8450

今回ブログを書くにあたって、ジオパーク学習センターの図書コーナーにある資料を参考にしました。こちらも誰でも読むことができるので、ジオパーク学習センターに行った際には読んでみて、青竜さまにも行ってみてはいかがでしょうか?

日本には八百万(やおよろず)の神といって、神様が数えきれないほどいます。特にジオパークには特徴的な地形から生まれた多様な文化があるので、その地域にしかいない神様や妖怪もいると思います。神様や妖怪が出てくる、ちょっと不思議でおもしろいジオストーリーを探しにジオパークに出かけてみるのもきっと楽しいですよ

 

Category : ブログ

ジオパーク学習センターでは「持続可能な開発のための教育」を行っています。

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^_-)-☆

今回は、ジオパーク学習センターが行っている「持続可能な開発のための教育」について一部紹介します。

例えば学習センター内には男鹿半島にある火山・寒風山の山麓にある「滝の頭湧水」についてパネル等で紹介しています。IMG_9081 ▲「滝の頭湧水」は、男鹿市民の生活に欠かせないまさに火山の恵みです。併せて世界の水資源についても考えてみましょう。IMG_9099 ▲資料を参考にしながら日本の水の特徴やその理由、また地球の水資源についても話し合ってみましょう。IMG_9083 ▲地球儀を見ると地球には水がたくさんあるように見えますが、地球で私たちが活用できる水の量は意外に少なく貴重であることがわかります。併せて地球の砂漠化についても考えてみましょう。IMG_9098 ▲男鹿半島・大潟ジオパークには水田地帯が広がっています。水といえば日本には梅雨があります。こちらは大地の動きから見た日本の梅雨について説明した教材です。ダイナミックな地球の大地の動きが関係していることがわかります。IMG_9086 ▲こちらは男鹿半島にある目潟を紹介しているパネルです。マグマ水蒸気爆発でできた火口・マールです。男鹿では先人たちがこの一ノ目潟を活用して新田作りを行いました。

ジオパーク学習センターでは、男鹿半島にある湧水や目潟などの水を通して持続可能な社会づくりについて楽しい教材を使ってみんなで考え、話し合う教育を行っています。学校教育や生涯教育と合わせてご利用ください。

 

Category : お知らせ

この機会に、自宅で本を読もう!!工作をしよう!!大人編

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^_-)-☆

先週、「この機会に自宅で本を読もう!!工作をしよう!!」の子ども編を紹介しましたが、今回はその大人編を紹介します。

IMG_9056 ▲それほど地質に興味がなくても楽しめる文学書です。火山噴火と人々の生活、飛砂のミステリー、緑色凝灰岩が出てくる事件、生命ってなんだろう、人生と大地とは・・などいろいろと人生や生活について考えることができる本だと思います。(一部の書籍はジオパーク学習センターに「文学で読み解くジオパーク」としてミニ展示しています)IMG_9047 ▲続いて工作です。男鹿はジオパークのほか「次世代エネルギーパーク」に認定されています。そこでソーラーパネルを使って工作してみました。こちらはソーラーパネルでオルゴールを鳴らすというモノ。ソーラーパネルは100円ショップの商品から取り出して作ってみました。お子さんといっしょに作っても楽しいのではないでしょうか。IMG_9059 ▲牛乳パックとCDで作った分光器です。牛乳パックの空いた窓から上の方を見ると光の秘密がわかります。以前、ジオパーク学習センターの冬休み教室で行いました。光って何だろう・・考えるのも楽しいですね。注意事項として太陽は直接見ないようにしてください。IMG_9060 ▲子どもの頃にプラモデルのロボットを作ってなかなか作動しなくて困った経験が蘇り、既存の商品でソーラーカーや光で危険を察知する車を作ってみました。初めてハンダ付けにも挑戦しました。ソーラーカーはかなりのスビートで走行します。IMG_9044 ▲2つのボックスを離すと一方が光ります。くっつけると消えます。磁石を使うとできます。こちらも100円ショップの商品から取り出して作ってみました。地球と磁気の関連を考えるきっかけづくりにと、ジオパーク学習センターに展示しています。

みなさんもこの機会にいろいろと自宅で工作して楽しんでみませんか。

Category : お知らせ

男鹿のナマハゲ、千葉県の佐貫保育所に行く

こんにちは たかみーです(・ω・)ノ

以前ブログでご紹介しました、ナマハゲが大好きな千葉県富津市の佐貫保育所の子どもたち。大好きなナマハゲに会えたんでしょうか?

※以前のブログはこちら⇒男鹿のナマハゲにお手紙が届きました!

この度、子どもたちの熱意に応えるため、男鹿のナマハゲ2匹が佐貫保育所を訪れました!

IMG_E8327

初めて見る本物のナマハゲの迫力に圧倒されて最初は怖がってしまう子もいましたが、ずっと会いたかったナマハゲに頭をなでなでしてもらったりしてとても喜んでくれたみたいです( n´∀`)n

よかったねぇ。大好きなナマハゲに会えて本当によかったねぇ(´;ω;`)

ちなみにナマハゲの話す秋田弁は、千葉県に住む子どもたちには英語みたいに聞こえたそうですよ♪

IMG_E8328

佐貫保育所の子どもたちと綱引きをするナマハゲ。

ナマハゲは怖かったけど、強くてかっこいい!!と子どもたちは言ってくれました。

先生と子どもたちで作詞作曲した「なまはげのうた」も披露してくれました!ナマハゲ愛がすごすぎる(・ω・)

子どもたちはナマハゲが来てくれたお礼にかわいい絵も送ってくれました(^ω^)

IMG_E8325

IMG_E8326

IMG_E8323

佐貫保育所では子どもたちだけでなく、保育士や保護者の方もすっかりナマハゲが大好きになってしまったようですが、それだけじゃなく、「会いたいと願い、努力すれば周りを動かすことができることを子どもたちから学んだ」「今の子どもは怖いものがなかったりする。怖くしちゃいけない時代。敏感な時代。本当は大人が子どもに何を教えるべきか、ナマハゲに教わることはたくさんある」と言ってくれました。

ナマハゲは怖いだけじゃないってこと、子どもたちを通じて大人たちもわかってくれたことをとてもうれしく思うのと、大人たちの意識を変えるほどの子どもたちのパワーになんだかわたしも元気をもらえた気がします。わたしも心の中にナマハゲを飼おう(・ω・)

ナマハゲは男鹿のお山から佐貫保育所の子どもたちのことを見守っています(^ω^)

ナマハゲのように強くてかっこいい素敵な大人になってくださいね♪

 

Category : ブログ

東京2020オリンピック聖火リレートーチが展示されます!

こんにちは(・ω・)ノ

新型コロナウイルスのせいで何かと暗いニュースが多いですが、このブログではせめて明るい話題をと思って日々楽しいことを探求しているたかみーです。

 

さて、3月18日(水)~19日(木)の2日間、男鹿市役所1階市民ホールで

東京オリンピック聖火リレーのトーチが展示されます゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

この機会にぜひご覧ください(*´∀`*)ノ

時間は9時~17時まで、19日は15時までの展示となります!

トーチに触れることはできないのでどんな感じかざっとご説明しますと、

重さは1.2㎏、素材はアルミニウムで仮設住宅由来の再生アルミニウム30%を含んでいます。

色は桜ゴールドです。桜ゴールド…日本ぽくてかっこいい*:.。☆..。.(´∀`人)

 

秋田県では6月9日(火)~6月10日(水)の2日間聖火リレーが実施され、男鹿市と大潟村に聖火がやってくるのは6月10日です。

そのころには新型コロナウイルスが落ち着いてたらいいな・・・。

 

Category : お知らせ

この機会に自宅で本を読もう!!工作しよう!!

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^_-)-☆

今回は子どもたちがこの機会に自宅で楽しめるジオパークに関連した書籍や工作を紹介します。IMG_9032 ▲岩石や生命について、この機会に宮沢賢治やベルヌ、シュレーディンガー、星の王子さまなど、じっくり自宅で本を読んではいかがでしょう!! 宮沢賢治の物語には様々な岩石名が出てきますよ。IMG_9029 ▲こちらは海の生き物を表現しました。貝殻や石を使ってボードに表現してはいかがでしょう。かわいいでしょ!!IMG_9028 ▲割りばしと貝殻でフォトフレーム作りはいかがでしょう。素敵な思い出作りになります!!IMG_9025  ▲こちらは飛び出す絵本作り。立体的なのでお話の内容が迫ってきます。自分でストーリーを考えてもおもしろいですよね!!IMG_9030  ▲こちらはソーラーパネルを使ってLEDを光らせるというもの。100円ショップで見つけた商品からソーラーパネルを取り出して作ってみました。

さあ!!みなさん頑張って挑戦してみましょう!!

Category : お知らせ