ガイドの会公開講座「鵜ノ崎海岸・小豆岩のでき方を探る」が開催されました

こんにちはー たかみーです(・ω・)ノ⛄

1月22日(日)に男鹿半島・大潟ジオパークガイドの会公開講座

「鵜ノ崎海岸・小豆岩のでき方を探る」が開催されました!

P1350592

講師はガイド養成講座でもおなじみ、秋田地学教育学会の渡部晟氏です。いつもお世話になっております。

今回の講座はガイドさんだけでなく、一般の方からも15名ご参加いただきました!

ガイドの会公開講座は参加費無料・事前申し込み不要、誰でも気軽にふらっとジオのお話が聞ける講座です。

今回は行けなかったけど次回は行ってみたい!という方はぜひ男鹿半島・大潟ジオパークのホームページをちょこちょこチェックしてみてくださいね♪

来てくださった方は、この機会にジオパークにも興味をもってくれたらうれしいです゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

 

さて、今回の講座のテーマは「鵜ノ崎海岸・小豆岩のでき方を探る」です。

鵜ノ崎海岸の地層である女川層は薄い板状の泥岩で、約1000万年前に日本海が最も深くなったときに形成されたとされています。

小豆岩のような地層中にできたまんまるな塊をコンクリーションと言いますが、

コンクリーションの中には貝などの化石を含んでいることが多いです。

コンクリーションの成因と化石は関係があるのではないか?というのが今回のお話です。

実際に鵜ノ崎海岸の繭型のコンクリーションからはクジラの化石が見つかっていますが、鵜ノ崎海岸の小豆岩全部に化石があるのかというと実はそうではないんです。

講師の渡部晟氏曰く「コンクリーションのでき方についてはほんの一部がわかっただけでまだまだわからないことだらけ」なんだそうです。

P1260919

まだまだわからないことだらけの小豆岩さん(写真は化石入り)

 

小豆岩の全体が観察できる大潮の干潮の時期はもうすぐです。

潮位表をチェックして鵜ノ崎海岸に遊びに来てくださいね☆

Category : お知らせ

ジオパーク学習センターで,楽しく学ぶ「生涯教育」はいかが!!

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。!(^^)!

ジオパーク学習センターでは、「学校教育支援」「生涯教育」に力を入れています。今回は、今年度、県内外から「生涯教育」を目的に来館されたみなさんの学習の様子を一部紹介します。

ジオパーク学習センターには、生涯教育や研修を目的に、秋田県内だけでなく全国各地から様々な団体の皆さんが来館しています。最近では、地球科学を学ぶだけでなく、防災教育や地域振興といったテーマも学びたいという団体も増えています。IMG_2796 ▲体験学習ルームで大画面を使って、様々なテーマでじっくり学ぶことができます。50人ほどまで収容可能です。海外から訪れたみなさんには英語バージョンによる動画観覧も可能です。IMG_2732 ▲このルームで、様々な体験学習をしながら楽しく学ぶことができます。写真は男鹿半島の幾つかの代表的な岩石に触れながらその岩石ができた数千万年前の地球を考えているところです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲こちらは、防災教育にもつながる地震の際の「液状化現象実験」をみんなで体験しているところです。その原因についても解説します。

IMG_2804 ▲センター内の展示物などに合わせて館内を回遊しながら説明員が解説をします。IMG_2247 ▲男鹿産の様々な岩石に触れることができるコーナーです。ここでは、男鹿の石焼料理に使う溶結凝灰岩や、地球深くから飛び出してきた一ノ目潟のかんらん岩が人気の的です。一度、重さなど確かめてみてください。

IMG_2812 ▲学習センターに隣接した提示室では、続日本100名城に選定された戦国時代の「脇本城跡」関連の貴重な出土遺物や資料が展示されています。こちらも人気があります。

※「男鹿半島・大潟ジオパークに行くと日本列島のでき方がわかる」と書いてある書籍を持参して来館する方もいます。どんどん質問してください。地球について楽しく学びましょう!!

さあ、今年はジオパーク学習センターの生涯教育で人生を満喫してみませんか。団体の場合はご予約ください。

Category : お知らせ

1月に開催した「ジオパーク冬休みわくわく教室」に登場したおもしろ~い教材を紹介

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。!(^^)!

1月7日(土)に、ジオパーク学習センターでは、多くの子どもたちや保護者の皆さんとわくわく楽しい「ジオパーク冬休みわくわく教室/牛乳パックを使って分光器、自動販売機を作ろう」を開催しました。

この冬休み教室の中で、おもしろ~い教材がいろいろ登場しました。その幾つかを紹介しましょう。IMG_2855 ▲こちらは「ペットボトルの中に青空を作ってみよう」。青空と夕陽のでき方をみんなで体験学習してみました。IMG_2868 ▲ソーラーパネルを使ったエネルギーについて考える教材です。電線をつなぐと楽しいメロディーが鳴り始めましたよ。IMG_2869 ▲「えっ!!ふしぎ」 今度は、ソーラーパネルに、光るLEDを近づけたら光がみなさんに話しかけましたよ。音と光について考えてみましょう。IMG_2867 ▲海岸で見つけたマイクロプラスチックごみ。みなさんに海の環境についても考えていただきました。IMG_2870 ▲海の生態系を通してマイクロプラスチックごみと海洋の環境について考えてみました。

※ジオパーク学習センターでは、大地のつくりと変化、防災教育、文化歴史などのほか、地球の環境やSDGsなども学ぶこともできます。団体の場合はご予約ください。

Category : お知らせ

冬もジオパークにおいでよ♨寒風山温風穴

こんにちはー たかみーです(・ω・)ノ🌹⛄

 

男鹿半島・大潟ジオパークのガイド依頼は春から秋にかけて多いのですが、中でも大人気なのが寒風山です。

 

P1350542

小さいお山ですが、回転展望台に鬼の隠れ里に草原に…と、見どころたくさん。季節のお花がきれいなのも寒風山のいいところ:.。☆..。.(´∀`人)

そんな寒風山ですが、冬はなかなか行く機会がないですよね。

寒いし⛄

お花も咲いてないし、回転展望台も冬は営業をお休みしています。

P1350541

山焼きのときにはこんがり真っ黒に焼ける第1火口もご覧の通り雪で真っ白です。これはこれでなんかよい。

 

冬も寒風山を楽しめる何か面白いアレないかな~

 

というわけで、今回のブログでは寒風山の風穴をご紹介します(・ω・)ノ

前もブログに書いたけど風穴の良さは何度でもご紹介したい(`・ω・´)※決してネタに困っているわけではない

P1350533

風穴といえば寒風山第2火口にある夏のひんやりスポット(写真)ですが、

実は冬はあたたかい風が吹く温風穴というものがあるのです!

風穴の仕組みについてはこちら

夏は上から下に冷たい風が、冬は下から上に温かい風が吹く感じを想像するとわかりやすいかと思います。

なので、冬に第2火口の風穴に行っても温かい風は吹いていないので行く際にはご注意ください。

P1350547

温風穴はトレッキングコースでも人気の蛇越長根にあります。

 

P1350565

こちら、温風穴です゚*。☆ヾ(´∀`)(´∀`)ノ☆。*゚

まぁ、なんということでしょう゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

ここだけ雪がない!植物が緑色!不思議だな~。

夏は冷たい風を感じに、冬は温かい風を感じに寒風山に遊びに来てくださいね☆

 

Category : お知らせ

わくわく、楽しい、「ジオパーク冬休みわくわく教室」を開催しました。

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。!(^^)!

1月7日(土)に、「ジオパーク冬休みわくわく教室」を開催しました。多くの子どもたちと保護者の皆さんが参加し、楽しく製作しました。その後でいろいろな実験をしました。

今回のテーマは、牛乳パックを使って「分光器」「自動販売機」を作ろう!

その様子を一部紹介しましょう。IMG_2845 ▲こちらは、牛乳パックを使った「分光器」づくりの様子です。ちょっとしたコツがあります。それらを考えながら作っていきます。IMG_2831 ▲「おもしろ~い、青色や赤色、緑色などの色が見える!!」完成した「分光器」にライトを当てると、のぞき穴から様々な光が観察できます。

IMG_2857 ▲「光っておもしろい!!」「青空や夕陽のでき方がわかった!!」光の特長を学んだ後で、「青空をペットボトルに作ってみよう!!」に挑戦しました。

 

IMG_2844  ▲「おおっ!!自動運転車が走る」光を利用して黒い線を自動的に走るロボットカー(市販品)を紹介しました。IMG_2859 ▲続いて製作したのは、牛乳パックとペットボトルを利用した「自動販売機」。二次元から三次元の世界を創造して、商品がスムーズに出口から出てくるようにいろいろ工夫しながら作っていきます。IMG_2861 ▲自動販売機が完成したら、どんな商品を自動販売機に入れるか、それぞれ考えます。みなさん、とってもおもしろい商品を考えついたようです。

当日は、このほかにもいろいろな実験を行いました。また環境にも目を向けて、マイクロプラスチックごみについても少し考えてみました。

夏休みにも楽しい教室を予定していますので、お楽しみに!!

Category : お知らせ

2023年も男鹿半島・大潟ジオパークをよろしくお願いします

こんにちはー たかみーです(・ω・)ノ🌹

あけましておめでとうございます🎍🐰

本年も男鹿半島・大潟ジオパークをよろしくお願いいたします!

 

イベント情報でもお知らせしましたが、

1月22日(日)に男鹿半島・大潟ジオパークガイドの会公開講座が行われます!

今回のテーマは

「鵜ノ崎海岸・小豆岩のでき方を探る」

です!

ジオパークガイド養成講座の講師でもおなじみ、秋田地学教育学会の渡部晟氏にお話していただきます。

screen_4c29a86b3ed15120_1649133038323

鵜ノ崎海岸にころころしている小豆岩のみなさん。

 

小豆岩は2月~3月の大潮の干潮の時期が観察のベストタイミングと言われています。

いつもは水にひたひたに浸っている小豆岩ですが、潮が引いてスッカラカンになると岩全体を見ることができるんです。↓こんなかんじ

IMG_2521

公開講座は参加費無料、事前申し込みも不要で誰でもふらっと聞ける講座です。

たくさんの方のご来場をお待ちしております。

公開講座のあとは、ぜひ暖かくして鵜ノ崎海岸に遊びに行ってみてくださいね☆

Category : お知らせ

ジオパーク学習センター、2023年年始のお知らせ

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。!(^^)!

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

ジオパーク学習センター 2023年年始のお知らせ

本日、2023年1月4日(水)から開館となります。

1月7日(土)には「ジオパーク冬休みわくわく教室」を開催します。小学生参加者募集は締め切りました。(ただし「午後の部」の若干名の受入は可能ですので参加希望者は1月6日までにご連絡ください)

2023年のジオパーク学習センターの団体予約も開始しておりますのでお気軽にご相談ください。

 

Category : お知らせ

2022年もありがとうございました!

こんにちはー たかみーです(・ω・)ノ🌹⛄

2022年も残すところあとわずかとなりました!

 

みなさんにとってどんな1年だったでしょうか?

 

男鹿半島・大潟ジオパークに来てくださった方は、

1年をふりかえった時にちょっとでも男鹿半島・大潟ジオパークのことを思い出してくれたらうれしいです。

男鹿半島・大潟ジオパークに遊びに行きたかったけどいろんな事情で叶わなかった方、

来年はぜひ男鹿半島・大潟ジオパークに遊びに来てくださいね(*´∀`*)ノ。+゜*。

個性豊かなガイドさんたちがお待ちしております。

 

1年間ブログを見てくれた皆さん、ありがとうございました。

2023年もおもしろ楽しく男鹿半島・大潟ジオパークの情報を発信していきたいと思います。

良いお年をお迎えください゚*。☆ヾ(´∀`)(´∀`)ノ☆。*゚

 

Category : お知らせ

ジオパーク学習センター、年末年始休館のお知らせ

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。!(^^)!

皆様、今年1年たいへんお世話になりました。たくさんの皆様のご来館ありがとうございました。

ジオパーク学習センター 年末年始休館のお知らせ

ジオパーク学習センターは、2022年12月29日~2023年1月3日まで休館となります。

来年もよろしくお願いいたします。皆様、良いお年をお迎えください。

 

Category : お知らせ

ナマハゲ所作講習会が開催されました!

こんちは!(^^)!

どうもkouです。お久しぶりです。

いよいよ男鹿沖でハタハタが接岸し、脇本漁港や船川漁港、北浦漁港などでたくさんとれています!

私の食卓にもハタハタの塩焼きや味噌漬け、しょっつる汁がでてきて、冬を食から感じています(‘ω’)

冬を強く感じるものは、食だけではなく、横手市のかまくらをはじめとしたみちのく5大雪祭りなどの祭りもありますが、男鹿半島・大潟ジオパークを代表する文化遺産「男鹿のナマハゲ」もその1つです。

32

男鹿のナマハゲは、国の重要無形民俗文化財に指定され、ユネスコ無形文遺産にも登録されています。大みそか(12月31日)に男鹿市内各所で行われ、無病息災や山の幸・海の幸をもたらす、年の節目にやってくる来訪神です。

そんな伝統行事を保存・伝承するため、12月20日に「ナマハゲ所作講習会」が実施されました。

IMG_1213

講習に参加した、市の職員は、ナマハゲの所作だけではなく、ケデの着方なども学びました。

IMG_1156

講習を受けた職員は、12月31日に行われる「市職員による大晦日のナマハゲ行事」に参加し、男鹿市役所からJR男鹿駅、道の駅オガーレなどを練り歩きます。

詳しくはこちら⇒市職員による大晦日のナマハゲ行事

お誘い合わせの上、ぜひご参加ください(^^)/

Category : お知らせ
1 / 137123...102030...最後 »