4月からもよろしくお願いします!

みなさん、こんにちわ~^^ Kumiです♩

花粉症なのか鼻炎なのかわかりませんが、鼻水が止まりません…(-_-;)

さて、今週で平成28年度が終わりです!

今年度、お世話になった皆様、ありがとうございました!

 

あと半年と少しに迫ってきた全国大会へ向け準備を進めています!

また、男鹿半島・大潟ジオパークガイドの会に新たに加入した7名の方のガイドもスタートします!

P1160467

今まで以上にたくさんのお客様に対応可能となりますので、是非ジオガイドをご利用ください!(^^)!

男鹿市学習センターでも体験学習を随時募集中です。

IMG_4273[1]教育機関はもちろん、行政視察や町内会など、県内外のどなたでもご利用になれます!

もちろん、海外のお客さまも大歓迎です!

 

4月からも男鹿半島・大潟ジオパークをよろしくお願いします!

Category : お知らせ

ミニのぼりとポップ完成!!

こんにちは!!

3月も残り少なくなりましたね。

大潟村の菜の花も少しづつ大きくなって来ましたよ~

さて、男鹿半島・大潟ジオパークのミニのぼりが完成しました。

ジャジャ~ン

経緯度交会点と大潟富士です。

DSCN9337

こちらは、桜並木・菜の花ロードと男鹿のなまはげ

DSCN9338

どうですか

なかなか良い感じですね。

実はジオパーク関連商品のポップも出来たんです!!

 

DSCN9340

まだまだジオパーク商品は不足気味ですが、

これから試行錯誤を繰り返しながら完成しましたら

お披露目したいと思っております。

 

 

SASAKIでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Category : お知らせ

先輩ガイドからガイドの仕方を学ぶ!!

こんにちは!!

日差しもようやく春めいて来ましたね。

大潟村案内ボランティアには2人の新人ボランティアが

誕生しました。

先輩ボランティアが模範ガイドをして下さいました。

まず最初はここから説明しましょう!!

先輩ガイド

そして次は・・・・・・と、とてもわかりやすい説明で

新人さん達は真剣に耳を傾けていました。

 

先輩ガイド2

今度は、先輩ガイド交代です。

干拓博物館案内マニュアルはもちろんありますが、自分の

経験や入植時の思いを伝えたり説明にも個性が出てきます。

 

先輩ガイド3

大潟村の歴史や農業への取り組などを紹介しています。

先輩ガイド4

新人さんのガイドデビューには先輩ガイドも付きフォローして下さるので

安心です。初デビューはいつになるのか楽しみです。

館内1時間、2時間コース、村外コースとありますので、ボランティアご利用の際は

大潟村案内ボランティアの会 0185-22-4113 までお願いします。

 

SASAKIでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Category : お知らせ

ジオパーク学習センターで「火山灰」を観察しよう

男鹿市ジオパーク学習センタージオ太郎です。もうすぐ春ですね。ワクワクします。

今週のジオパーク学習センターのニュースは「火山灰を観察しよう!!」男鹿半島には海外の白頭山や九州の阿蘇山、北海道の洞爺などから様々な広域火山灰が飛来しており、学習センターでそれらの火山灰を観察し学ぶことができます。IMG_5058「いろいろな形が見えるわ!!」ジオパーク学習センターでは実体顕微鏡などで様々な火山灰を観察することができます。IMG_5075「粒の大きさが違うよ!!」。どうして火山噴出物の粒の大きさが違うのか考えてみましょう。IMG_5070「ガラスのようにキラキラしている」。顕微鏡で見える火山灰を大画面で見ることもできるよ。IMG_5073▲「指で触れると細かい!!」。見た目と顕微鏡で見るのとではだいぶ違うね。IMG_2727「すごい噴煙だ!!」。どうして火山ではこのような爆発的噴火が起きるのか、溶岩流との比較で考えてみましょう。ヒントはマグマの中の水。

ジオパーク学習センターでは様々な体験学習を通して大地の動きを考えていきます。団体はご予約くださいね。

Category : お知らせ

第6回あきたジオパーク大学(最終回)

みなさんこんにちわ~^^ Kumiです♩

秋田県も雪が溶けはじめ、春の兆しを感じます~✿

 

さて、3月17日(金)に【第6回あきたジオパーク大学】が行われました~

P1190647

今回であきたジオパーク大学は最終回となります。

P1190649

講師:青森県のマネジメント・アソシェイツ代表取締役の山田さとみ氏

題名:「ジオパークで地域をいきいき元気に」

 

地域内外と共同で活動することや、地域への「経済効果」を考えて活動することなど、地域づくりで大事なことを学びました。

また、地域ブランドを定着させるには、地道な努力が必要とのことでした。

青森のせんべい汁は地域ブランドになるまで20年かかったそうです(;_:)

20年後に男鹿半島・大潟ジオパークの名前が定着しているように、私たちが頑張らないといけませんね!

今回のオンライン講座は最後でしたが、いつか県外のジオパークとオンラインで繋がる日がくるといいですね!

Category : お知らせ

2017 春の文化祭「お楽しみカフェ」体験記

みなさんこんにちわ~^^ Kumiです♪

3月12日(日)に男鹿市船川北公民館で【2017 春の文化祭「お楽しみカフェ」】が開催されました。

この行事は、子育て中の親子や地域人材を生かして、大人も子どもも学び、体験できる機会とすることを目的に開催されています!

この日は80名のお客さんが来場してくれました~!!

P1160162

去年に引き続き、ジオパークも、大人から子供まで楽しめるマグネット・缶バッジ作りや、石や折り紙で遊べるコーナーを設けました!

P1160177

今回は、参加者一人ひとりのオリジナル作品になるようにイラストに自分で色を塗り、缶バッジ・マグネットを作ってもらいました!(^^)!

中には自分の名前入りのを作っている子どももいました~。

自分の名前を書くことで思い出になる缶バッチになったようです!

これからも、地域のイベント等に積極的に参加し、ジオパークの名前を広めていけたらいいなと思います!

Category : お知らせ

オランダの技術を八郎潟干拓に!!

こんにちは!!

3月も残り少なくなりましたね。

日を追って暖かくなって来たような気もしますが

皆さんお元気でしょうか?

先日、大潟村案内ボランティアの会では

DSCN9335

DSCN9336

昨年12月25日のさきがけ新聞

「オランダの技術を八郎潟干拓に!!」という記事をより詳しく

 

DSCN9328

取材担当記者の

さきがけデジタル社 編集部長 安藤 伸一 氏を

迎えて、当該記事の取材内容・経緯の詳細を学び

案内ボランティア活動に役立てる事を目的に勉強会を開催しました。

なんと驚くことに

ミスター全総(全国総合開発計画)」と呼ばれ、昨年8月に亡くなった

元国土事務次官の下河辺淳氏(享年92)が生前、元部下に

「八郎潟干拓をオランダの技術協力を得て事業化するよう、自分が

吉田茂首相(当時)に進言した」と話していたことが

分かりました。

また、当時米国はできるだけ多くの国を講和条約に参加させようとして

いましたが、米国の「日本に賠償を求めない」方針に対して

現在のインドネシアにあった植民地を日本に占領された

オランダが反発し講和条約に署名を拒んだようです。

「日本の干拓を支援するで賠償金のかわりに技術協力費を

支払うことで、オランダの条約署名につながった」というインタビューの

記事が保存されていました。

今後、案内ボランティアの説明の中には、

干拓の理由として

このサンフランシスコ講和条約署名の話も追加される

ことでしょう。

すいません 長くなりました。

SASAKIでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Category : お知らせ

大潟村の野鳥観察会

みなさん、こんにちは!大潟村Zekkyです♪

どういう始め方をしていたかも忘れるくらいお久しぶりにございます。

博物館事業で3/5に野鳥観察会をしておりまして。ご報告にございます。

_99A7022

これでも結構、寄ったんですよ。

白鳥、マガモ、ヒシクイ、マガン、いるいる。

希少種でいうとシジュウカラガン、ハクガン、いるいる。

朝焼けバックの逆光写真だったらかっこいいだろうな~とか、想像力が働き

企画しておいて自分でいうのもなんですが、楽しい観察会でした。

_99A7001

こちらは観察会前日に下準備のルート確認で撮影しました。

この年で匍匐前進をするなんて思いもよらなかった。息をのみながら撮影。

大潟村のジオスポットでもある大潟草原野鳥観察舎も4月1日(土)からオープンします。

そちらの方も来年度からよろしくお願いします。

Category : ブログ 日記

おいし~い!!「男鹿の石焼料理」の石とは!?

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。

今週のジオパーク学習センターのニュースは、センター内の展示物「男鹿の石焼料理」の石を紹介します。IMG_5044▲「おいしそう!!」男鹿の石焼料理に使用する岩石がコレ。溶結凝灰岩です。

火山から噴出した火山灰や火山礫がまだ熱いうちに半溶融状態で地表に堆積した岩石です。高温により粒子が癒着し大量の堆積で圧縮されたため硬く締まっています。赤島層の入道崎鹿落崎(ししおとしざき)などで観察できます。

IMG_5043溶結凝灰岩を観察してみましょう。ピンク色のところは花こう岩です。マグマが上ってくるときに通り道にあった花こう岩の層を取り込んできたんですね。すごい迫力ですね。

IMG_5047▲「ジオ太とジオ美の旅」でおなじみのジオ太くんの顔は溶結凝灰岩でできています。ジオパーク学習センターのマスコットとしてかわいがってね!!

この溶結凝灰岩からその当時大規模な火山噴火や火砕流があったことがわかります。詳しくはジオパーク学習センターで観察してみましょう。

※団体の皆さんはご予約ください。

Category : お知らせ

第9回日本ジオパークネットワーク全国研修会 Mine秋吉台ジオパーク

みなさんこんにちわ~^O^ Kumiです♩

 

さて、3月10日(金)~12日(日)に山口県Mine秋吉台ジオパークで【第9回 日本ジオパークネットワーク全国研修会in Mine秋吉台ジオパーク】が開催されました~!

1489449932786[1]

美祢市西岡市長から開会の挨拶後、日本ジオパーク委員の油洞氏、日本ジオパークネットワーク事務局長の斉藤氏、美祢ジオパーク事務局長の末岡氏によるオープニングトークが行われました。

1489449922099[1]

グループワークでは、既存のジオツアーのチラシを見て、問題点を共有し、より良いジオツアー実施の為には何が必要かを意見交換をしました。

1489449896646[1]1489449903036[1]翌日のジオツアーでは、洞窟体験へ。

2つの石灰岩の洞窟の比較や、地元のパン屋さんで石灰岩から湧き出る湧水を使ったパンの試食、石灰岩の地形を活用したごぼう畑の観察をしました。

ジオツアーを作成する際に、重要なのは、「一貫したストーリー」と「ターゲットを絞る」だそうです。

全国大会へ向け、ちょうどジオツアーを作成している私たちにとってはとても参考になりました!

Mine秋吉台ジオパークのみなさん、3日間ありがとうございました!

Category : お知らせ
1 / 48123...102030...最後 »