令和に残したい男鹿半島・大潟ジオパークの写真募集中!!

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^♪  いよいよ夏ですね。

さて、現在、ジオパーク学習センターでは『わたしが令和に残したい一枚の写真』を募集です。男鹿半島・大潟ジオパークに関連した写真であればOK!!写真(L版)1枚をジオパーク学習センターにお持ちください。もれなくジオカードがもらえます。また募集締め切り後、抽選で図書カードが3人に当たるお楽しみも。

ステキな写真をお待ちしていま~す。詳しくは下記のチラシをご覧ください。令和写真2_page もう一つのお知らせは、夏休みの「自由研究」のお知らせです。

         『君は☀この夏 何を見つける?

もうすぐ子どもたちにとっては夏休み。この機会にジオパーク学習センターで夏休みの「自由研究」をしてはいかがでしょう。毎年多くの子どもたちが自由研究のテーマを探したり、研究をするため来館しています。センターの説明員が解説しますのでお気軽に声をかけてください。子ども会などの団体受付もしています。君は何を見つける2-変換済み_page-0001

Category : お知らせ

実技だよ!第2回ガイド養成上級講座その2

こんにちはー たかみーです(・ω・)ノ

今回のブログは前回ではお伝えきれなかった未公開シーンをどーんとお届けします。

IMG_4315

第2回上級講座は加茂青砂ジオサイトから始まりました。ここを案内するときは「合川南小学校地震津波殉難の碑」は欠かせない場所です。

ガイドさんから教えてもらったんですが、加茂青砂地区の人の中には、津波に飲まれそうになった児童の手を引っ張って助けた方がいたそうです(某ガイドさんの友人だそうです)。しかし、腕がもう1本あったら助けられたのに・・・という方もいたんだそうです。

当時のエピソードがあると心のしみこみ具合がぐっと違ってきますよね。

ジオパークは防災教育としての役目もあります。語り部として災害の記憶を引き継いでいくのもジオパークガイドの大切な役割だと思います。

 

次に受講生とガイド一行は入道崎の鹿落とし(ししおとし)に行きました。

青い空、青い海(´∀`) うーん、絶景(´∀`)

IMG_4342

IMG_4344

鹿落とし付近の岩石は海風によって風化が進んでしまってだいぶ白っぽくなっていますが、

割れたばかりの岩石はまだ風化が進んでいないので、観察するのに適していると講師の渡部晟氏は言います。

写真は先生が「あ~この部分は新鮮ですね~」と言っているところです。

岩石にも新鮮なものと、そうでないのがあるんだと目からウロコでした。

新鮮な岩石を見つけたときの先生、テンションが若干高めだった気がする。

 

今回の講座で個人的に印象に残ってるのが、ガイドさんの言う「ここから見るのが一番きれいですよ!」とか「加茂青砂の海が男鹿で一番きれい」とかの、「一番」という言葉です。

ガイドさん個人の感想であることは百も承知なんですけど、男鹿半島・大潟ジオパークをよく知ってる方の言う「一番」ってなんか特別に感じるし、一番きれいな瞬間を見ることができた!とお客さんはうれしくなるんじゃないでしょうか。

競い合うわけじゃないけど、来てくれた方に男鹿半島・大潟ジオパークが一番おもしろい!って言ってもらえるようなガイドさんを目指して、受講生のみなさんがんばりましょう!

Category : ブログ

実技だよ!第2回ガイド養成上級講座

こんにちはー たかみーです(・ω・)ノ

 

7月7日(日)に第2回ジオパークガイド養成上級講座が行われました。

お天気に恵まれ(少し暑かったけど)、絶好のジオパーク日和となりました!

第2回の講座はまるっと実技です!

初級講座の実技ではジオサイトを案内するだけでしたが、上級講座の実技ではお客様(受講生は男鹿に初めて来た観光客という設定)を誘導するところから始まり、安全に気を配りながらガイドするという、なんともハイレベルな内容です!

IMG_4322

加茂青砂海岸のカンカネ洞を案内するガイド役の受講生(写真左)。

IMG_4325

ちなみにカンカネ洞近くはこんなかんじ。

海がとってもきれいですが、見とれてばかりではいけない(・ω・)

足元が非常に不安定です。

案内はもちろん大事ですが、お客様の安全管理はもっと大事です。

 

ガイド役の受講生の中には、イラストや写真を使って説明する人や、

IMG_4347

IMG_4352

岩石のサンプルを持ってきてお客さんに見せる人など、様々な工夫がなされていました。

やっぱり実物を手に取って見れるとテンションあがりますよね゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

 

今回は受講生だけでなく現役のガイドさんも研修として参加しました。

「わたしたちも最初から上手にガイドなんてできなかった。最初から上手にできる人なんていない。最初のころは案内よりもお客様の誘導や安全管理がいちばん大変だった」、

と現役のガイドさんたちはおっしゃっていました。

ガイドさんたちみんなが通る道…・゜・(PД`q。)・゜・

今現在、バリバリに活躍されているガイドさんたちにもそんな頃があったんだと思うと、

がんばろうという気持ちになります。

受講生のみなさん!次回もがんばりましょう!

Category : お知らせ

ジオパークのイベントが開催します!

こんにちは! 職場体験で来ました中学2年生のナス子です。

今回は、8月8日に開催される「まるごと体験!秋田のジオパーク」について紹介したいと思います!

「まるごと体験!秋田のジオパーク」では、秋田県内の4つのジオパークが集合し10カ所のブースで秋田のジオパークの世界を体験することができます。

男鹿半島・大潟ジオパークでは、ストーンアート作りを行います!

P1120339

 

 

 

 

 

秋田拠点センターアルヴェ(ALVE)の1階きらめき広場で

10:00~15:00までやっているので遊びに来てください!

夏休みはジオパークで遊ぼう!!

 

 

Category : お知らせ

夏休みの「自由研究」は、ジオパーク学習センターへ!!

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^♪

夏休みの「自由研究」は男鹿市ジオパーク学習センターへ!!

昨年は、来館した人々の中で文部科学大臣賞を受賞した小学生もいました!!

もうすぐ楽しい夏休み!!>>ですね(*^-^*) 夏休みには、全国各地から夏休みの「自由研究」を目的に多くの子どもたちがジオパーク学習センターに来館します。子どもたちは、様々なテーマで約7000万年間の男鹿半島・大潟ジオパークを題材に発想豊かなすばらしい自由研究をしています。昨年夏に来館した県外の小学生の一人は、作文で文部科学大臣賞を受賞しました。ジオパーク学習センターでは、男鹿半島・大潟ジオパークの紹介だけでなく、地球の歴史に関連した様々な題材を提供しています。お気軽にご相談ください。

君は何を見つける2-変換済み_page-0001

Category : お知らせ

聖火が男鹿半島・大潟ジオパークにやってくる!2020東京オリンピック聖火リレー!

こんにちはー たかみーです(・ω・)ノ

いよいよ来年にせまった東京オリンピックですが、聖火リレーのルートに男鹿市と大潟村も選ばれていることは秋田県に住んでいる方ならご存知かと思います。

詳しいルートは年末に発表されるとのことですが、秋田県の聖火リレーの見どころとして赤神神社五社堂が紹介されています゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

999の石段を登るんだろうか。登らないと五社堂見えないし・・・。きつそう。

IMG_3430

写真はまだ肌寒い4月のころに撮ったものです。

男鹿市で聖火リレーが行われるのは2020年6月10日なので、そのころはもっと緑がきれいなんじゃないかなぁ。

聖火ランナー募集のHPをみると、

走行を希望する各都道府県にゆかりがある方、とあるので

必ずしも秋田県出身じゃないとダメというわけではなさそうですね。

県内外からの秋田のファンが走ってくれることを願います。

聖火ランナーの募集は8月31日までです。詳しくはこちら→聖火ランナー募集

Category : お知らせ

船川を盛り上げよう!ひのめ市vol.5

こんにちはー たかみーです(・ω・)ノ

 

7月21日(日)にOGA FUNAKAWA ひのめ市vol.5 が開催されます!

ひのめ市のひのめとは、日の目、日差しの意味です。

まだ日の目を見ていない、今後に期待したい人や物にスポットを当て、

どんどん世に送り出していこう!船川を元気にしよう!というイベントです。

男鹿半島・大潟ジオパークガイドの会もひのめ市でジオパークの周知活動、情報発信を行います!

当日は缶バッジやマグネットのプレゼントもあります(^ω^)

ひのめ市のFacebookでは、出店者を紹介しています。

Facebookに登録していなくても見ることができますよ♪

おいしそうなパンやお野菜、かわいい雑貨など県外からもいろんなお店が出店予定です。今から楽しみですね゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

男鹿半島・大潟ジオパークガイドの会のブースは第1会場の元浜町三角広場にありますので、ぜひいらしてくださいね(^ω^)

Category : お知らせ

博物館教室の様子です!

みなさん、こんにちは!大潟村Zekkyです♪

干拓地の田んぼ生きものかんさつ会、先日行いました。

IMG_5321

当日は晴天。子どもたちは元気に生きもの採集を楽しんでいました。

今回、幸いにも新しく見つかった外来種などはいませんでしたが、

IMG_5319水色、水色と黄緑のまだら、一部分だけ真っ青、合計3匹の

水色アマガエルが参加した子どもたちによって発見されました。

 

 

 

Category : お知らせ

7/7『田んぼのいきものかんさつ会』まだ空きあります

田んぼ生きもの観察会

まだ、空きあります!当日は天気も持ちそうです。

毎年違う水田環境生きものの様相、今年はどうなってるでしょうか。。。

 

 

 

Category : お知らせ

ジオパーク学習センターにアメリカの大学の皆さん来館

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^♪

今回は6月中旬にジオパーク学習センターに来館されたアメリカ・ベロイト大学の教員の皆さんをご紹介します。国際教養大学の根岸先生のご案内でご来館いただきました。

目的はジオツーリズムのフィールドワーク型講義の視察として来館されたものです。男鹿半島・大潟ジオパークの様々な魅力をご紹介しました。P1270979▲最初に男鹿半島・大潟ジオパークの魅力を英語による解説付きの映像(15分版)でご覧いただきました。このようにジオパーク学習センターには海外からの来館者向けに英語解説バージョンの映像もございますのでご利用ください。P1270996 ▲続いて男鹿半島・大潟ジオパークを題材に日本列島のできかたをご紹介しました。皆さん、興味津々です。P1280015 ▲こちらは男鹿半島の目潟火山群と戸賀火山のできかたをオリジナルの教材を使ってわかりやすく紹介しているところです。P1280031 ▲参加者に日本史や日本文学の研究者もおられたことから、ジオパーク学習センターで開催している「脇本城」の企画展示も見学していただきました。中でも「山城」や「秀吉」、「信長」に関連した中世・日本の展示物には目を輝かせていました。P1280032 - コピー ▲その後、火山・寒風山の噴火口を見学していただきました。

みなさん、たいへんありがとうございました。当日は国際教養大学の根岸先生や地質研究の専門家として白石先生や藤本先生にご指導いただきました。来年、アメリカから学生を連れて男鹿半島・大潟ジオパークでジオツーリズムの講義を行うとのことで男鹿半島・大潟ジオパークの国際化に向け期待が高まります。

さて、男鹿市ジオパーク学習センターでは7月28日(日)に「昆虫樹脂標本教室」を行います。現在、小学生の参加者募集を開始しましたので希望される方はジオパーク学習センターまで電話(☎0185・46・4110)でご応募ください。詳しくはチラシをご覧ください。昆虫_page-0001

Category : お知らせ
1 / 212