第39回大潟村芸術文化祭作品展始まる!1

こんにちは!!

 

2月17日に開催されました、第39回芸文祭の作品が

大潟村干拓博物館で開催中です。

DSCN0418

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大潟村芸術文協会に加盟している

団体さんの作品を

4月8日(日)まで展示しております。

沢山展示されていますが、本日は「俳画」「川柳」「書道」

「水彩画」を紹介します。

 

はじめに

「俳画」です。

 

DSCN0400

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俳画は俳句と絵が一緒に表現されいるので

とてもわかりやすい作品ですね。

豊かな四季と美しい自然を画に託してますね。

 

「川柳」です。

俳句と同じ五・七・五の音をもつ日本語の詩の一つであります。

 

DSCN0401

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川柳は、季語がなくても字余りでも駄洒落でも

規律に囚われない言葉遊びなんですって。

気軽に出来そうで挑戦してみたい気分です。

大潟村には「書道」の教室が沢山あります。

その一つが

「華筆会」です。

 

 

DSCN0402

 

 

 

 

 

 

 

 

書道の時使用する「墨汁」のにおいが好きなのは

私だけでしょうか。

 

 

「水彩画教室」

 

 

DSCN0404

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水彩画の持つ空気の薄さや透明感

無心にキャンパスに向かいあう時間が

とても羨ましいブログ主でした。

 

 

DSCN0405

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつか何かに挑戦してみたいと思っていますが

なかなか踏み出せない私です。

 

やるなら4月スタートってカッコイイですね。

 

SASAKIでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Category : お知らせ

日本の国鳥キジ現れる

こんにちは!!

大潟村の3月は種籾の準備に取りかかる頃で

圃場に雪がなくなり始めるとソワソワし出す大潟村の住民たちです。

鳥たちも、冬鳥が北に渡る準備を始める季節となりました。

そんな3月

キジのメスを発見

 

IMG_7040

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小走りに走る去る姿がとても愛嬌があります。

キジが日本の国鳥だって知ってましたか。

 

 

IMG_7041

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知らなかった私でした。

キジは日本人ととても関わりの深い鳥として、「桃太郎の昔話」

や和歌、俳句、ことわざに出てくるようです。

大潟村のキジは暖かいお天気に誘われて出てきたようです。

 

本来は、田んぼの耕起前に観察される気がするのですが

少し早い気もします。

後ほど、野鳥の専門家に確認してみますね!!

 

さすが

大潟村は野鳥の楽園と言われるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Category : お知らせ

野外観察で質問が多い「断層」についての体験学習を紹介

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^♪

今週はジオサイト・安田(あんでん)海岸の野外観察で子どもたちから質問が多い「断層」がどのようにしてできるのかについて、ジオパーク学習センターの体験学習紹介します。IMG_6489 ▲上下に両側のブロックが動く断層を縦ずれ断層と言いますが、まず 粘土を軽く横から押してみましょう。すると上盤側が少しのし上がりましたね。これが逆断層です。IMG_6490 ▲今度は軽く粘土を横に引っ張ってみましょう。すると上盤側が少しずり下がってきましたね。これが正断層です。実際に体感するとわかりやすいですね。断層はこのほかに横ずれ断層があります。

それでは、これらを踏まえて東北日本の大地のできかたについて考えてみましょう。

IMG_6475 ▲東北日本はプレートの運動から東西圧縮応力場におかれています。割りばしを押していくと山ができてきましたね。そうです。これが私たちが住んでいる東北。それでは今度は断面でイメージしてみましょう。IMG_6496 ▲東北日本の日本海側を見てみましょう。当初は海面下でした。その後、おおよそ300万年前ほどになると東西圧縮の力が働くようになります。(写真はあくまで粘土で作ったイメージなのでご了承ください) その後どうなったのかを次に見てみましょう。IMG_6493 ▲東西圧縮によりその後、東北日本は陸化し山脈や山地、盆地ができました。東北の大地は逆断層が多いという理由がこれでわかりましたか? 合わせて冬の日本海側に大雪が降る理由も考えてみるとおもしろいですよ。

■■断層については、実際に粘土を使って確かめるとわかりやすいかもしれません。詳しくはジオパーク学習センターで体験学習をしてみましょう。

Category : お知らせ

30年度は、新規認定ガイド養成講座を開催予定!

みなさんこんにちは!

最近、睡眠の質をあげるために色々試行錯誤しているkumiです。

寝る前にキャンドルを炊いてリラックスしたり、就寝1時間前には昼白色のではなく、電球色の明かりに変えたり、携帯をいじるのではなく本を読むようにしたり・・・

さあ、Let’s  快眠!

 

さて、来年度から、「新規認定ジオパークガイド養成講座」を開催する予定です!

この養成講座は、2年間かけて男鹿半島・大潟ジオパークの見どころや、リスク管理、ガイドテクニックなどを学び、プロのガイドを養成する講座です。

1年目は、初級講座で座学や現地研修でジオパークの基礎を勉強していただき、2年目の上級講座ではガイドを実際にしていただくなど実践形式が中心です!

P1160465

これまで、3期までの養成講座を実施し、合計34名の認定ジオパークガイドが誕生しており、次は4期目の養成講座となります。

ちなみに、今年度も県内外問わずたくさんのお客様からお越しいただき、ガイド依頼約100件、参加者数約2,000名となりました)^o^(

DSCN0460

おかげさまで、毎年ガイド依頼数など右肩あがりなんです~!

 

募集開始は、5月頃を予定していますよ~!

このHPや広報、チラシなどで周知させていただきますので、情報公開までちょっとお待ちください!(^^)!

男鹿半島と大潟村の地質や自然、歴史や文化などに興味があるそこのアナタ!

募集開始しましたら、たくさんのお申込み、お待ちしております~!

 

 

 

Category : お知らせ

「秋田県ジオパーク専門研究統括会」実施しました!

みなさんこんにちは!

寒いからでしょうか?土日は家でゆっくりすることに抵抗があるkumiです。

男鹿総合運動公園で運動したり、協和スキー場でスノーボードをしたりと体を動かしてリフレッシュしましたよ~!(^^)!

協和スキー場は滑走最終日だったので寂しさもありますね~(‘_’)

 

さて、3月7日に「秋田県ジオパーク専門研究統括会」を開催しました。

秋田県ジオパーク連絡協議会では、毎年1件20万円を上限とした研究助成事業を実施しています。

この研究統括会では、委員長である秋田大学の林 信太郎先生の挨拶に始まり、

P1220806

委員である6名の先生により、今年度採択された4件の実施報告書などを精査しました!

P1220805

ちなみに、去年も紹介しましたが、改めて採択された研究はコチラ↓↓↓↓

①「ブリコ色素結合蛋白質によるハタハタの系統・生態・分布の解析」【涌井 秀樹氏】

②「温泉地帯における元素の移動過程と固定現象の空間的解明」【宮本 知治氏】

③「初めての越冬地に飛島と選んだオオセグロカモメ幼鳥の行動追跡」【平田 和彦氏】

④「白神山地におけるイヌワシ営巣地の巣構造把握及びDNA解析サンプル」【長船 裕紀氏】

全国のジオパークさんも同じだと思いますが、ジオパークにとって研究者の皆さんの研究成果の積み上げって、とっても大事なんです!

研究成果をもとにジオストーリーづくりを行ったり、本を作ったり、イベントを行ったり・・・・

今回採択された皆さんの報告書を拝見しましたが、どれも県内ジオパークにとって、とっても貴重な研究成果があがっていました!

改めまして、申請くださった皆さん本当にありがとうございます。

また、厳正な審査をしてくださった、委員の皆様、ありがとうございました!

 

来年度も研究助成事業を実施しますので、多くの申請お待ちしています)^o^(

 

 

 

Category : お知らせ

干拓博物館マニュアル見直し!!

こんにちは!!

 

案内ボランティア学習会を実施しました。

今回のテーマは館内マニュアルの更新です。

大々的な更新ですので、全員共有のものを作ることが

目的です。

説明スポットをスクリーンに映し出し

今までのマニュアルの変更、追加等話あいました。

DSCN0320

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の勉強会には、男鹿半島・大潟ジオパークガイドの皆さんも

参加し合同学習会となりました。

視点を変えることで、よりわかりやすいマニュアルになるのではと

ガイドの皆さんの意見はとても貴重なものとなりました。

DSCN0323

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出された意見は,

・潟と湖の違い

・干拓に要した経費を現代の金額に換算するといくらか

・埋め立てと干拓の違いは

・南部排水機場の経費を現代に換算すると

・村に入植した試験の倍率を調べる

・訓練内容を調べる

・南の池公園の成り立ち

・ねずみ退治のイタチの話追加

など沢山の意見が出されました。

これから、新しいマニュアル作成に向けて資料集めや

ネットで情報を収集し、早めの新マニュアルを作成したいと

考えています。

DSCN0324

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

議事担当の私は、意見をホワイトボードに書く

という仕事を仰せつかりましたが

聞きながら書くってなかなか大変でした。

まずは、漢字が出てこない。

なんか書けば曲がってしまうんです。

こんな感じです。

意見を出して下さった皆さんに申し訳ないくらいでした。

皆さん、すいませんでした。

 

 

 

DSCN0334

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頑張って、早めに新マニュアル作成したいと思っています。

 

 

 

SASAKIでした。

またね

 

 

 

 

 

 

 

Category : お知らせ

親子で楽しむ冬鳥観察会について

みなさん、こんにちは!大潟村Zekkyです♪

3/4に大潟村干拓博物館にて企画しました、

親子で楽しむ冬鳥観察会~大復活したシジュウカラガンを見よう~について

大盛況で企画ができました。定員超過で申し込みをお断りさせていただいた

方々にまずもってお詫び致します。定員40名満員御礼でございました。

参加された方は楽しんでいただけたかと思います。

IMG_4111

この時期、多くの野鳥が訪れる大潟村ですが、この観察会で

今年は『シジュウカラガン』にスポットを当てまして

講師から解説、フィールドワークでの観察をしました。

人の手により数を減らし、人の手により数が回復した

非常にストーリー性のあるシジュウカラガンです。

長くなりますので、詳しい話しはまたいつの日か。。。

 

Category : お知らせ

カラフルフラワー作りで植物の自由研究はいかが!!

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^♪

子どもたちにとってはもう少しで春休み。そこでカラフルフラワー作り植物の自由研究はいかがでしょう!!

作り方はジオパーク学習センターで指導します。切り花などを色水に漬けて植物の水の吸い上げの様子を観察してみましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 ▲色の変化がわかるように白い色の切り花を用意し色水に漬けます。セロリなどの野菜でもできますよ。 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 ▲時間が経つにつれて色が着いてきました。花の色が二色になっています。心がウキウキしてきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 ▲さあ、いろいろな切り花や野菜にも挑戦してみましょう。今回は2色でしたが、さらに黄色を加えるとより華やかになります。

▶▶この実験を通して植物の水の通り道の観察や合わせて根や葉の働き、光合成についても学習してみましょう!!詳しくはジオパーク学習センターでね。皆さ~ん、お待ちしていま~す。

 

Category : お知らせ

ガイド依頼は随時受付中です!

皆さんこんにちは!

春の兆しが見え隠れしている今の天気、なぜか好きなkumiです。

 

さて、男鹿半島や大潟村の旅行・観光を計画しているそこのアナタ!

ガイド依頼は随時受付けしていますのでお気軽にご連絡ください!

 

認定ジオパークガイドが誕生してから、来年度で早5年目となります。

男鹿半島・大潟ジオパーガイドの会という団体ですが、男鹿半島・大潟の魅力を余すことなくお伝えできる皆さんですよ~)^o^(

P1190411現在34名の認定ジオパークガイドが所属していまして、得意分野も様々なんです!

地質的な事が得意な方、文化・歴史的な事が得意な方、植物などが得意な方などとにかく幅広く男鹿半島・大潟の知識がある皆さんです。

なにが言いたいかというと・・・・

「どんなご希望のガイド依頼でも対応可能なんです!」

毎年様々なガイド依頼が来ますが、すべて対応させていただいています!

男鹿半島の歴史・植物・地形地質などを見てみたいや、純粋に観光で楽しみたいなどご希望もお聞かせください。

コース提案などもさせていただいており、ご希望に応じたガイドも選定しています)^o^(

男鹿半島・大潟に観光に行ってみたい、勉強してみたいという方、お気軽にお問合せ下さい!(^^)!

【問合・申込】0185-24-9104(男鹿半島・大潟ジオパーク推進協議会・8:30~17:15)

【料   金】サイト

Category : お知らせ

ガイドスキルアップ講座実施しました!

皆さんこんにちは!

男鹿半島って隠れたお宝がたくさんあるってことをつくづく思うKumiです。

今回の話も隠れたお宝情報です~!

 

さて、3月3日に男鹿半島・大潟ジオパークガイドスキルアップ講座を実施しました~!(^^)!

今年度の最終講座(第3回)となる今回は、「男鹿半島のジオ(地形・地質)の最新情報を学ぶ」をテーマとしました!

秋田地学教育学会の渡部 晟先生藤本 幸雄先生をお招きし、昨年発表されたばかりの情報などを現地研修・座学を通して勉強しました)^o^(

25名からご参加いただきとっても盛り上がりましたよ~!

初めに行ったのは、男鹿半島南部に位置する鵜ノ崎海岸です。

ここでは、「クジラの化石」を観察しました。

干潮を狙っていきましたが、若干潮位が高かったので、長靴でザブザブと海を渡りました。

ちょっとしたアクティビティーっぽくテンションあがりましたね~!

P1220766

そして化石をじっくり観察しました。小豆岩は、このクジラの骨を核に鉱物が集まってできたんですって!

P1220767

続いて男鹿半島の黒曜石と戸賀火山の関係を勉強しました!

今ままで男鹿半島の黒曜石の起源は真山流紋岩と言われていましたが、戸賀火山の噴火によりできた灰白色流紋岩が起源であると考えられるというお話を、現地で学びました)^o^(

P1220793

P1220799

戸賀湾周辺の露頭の観察や八望台から見える段丘から黒曜石の理解を深めましたよ~!

午後からは座学を通して男鹿半島の化石や黒曜石と戸賀火山の関係を学びました。

参加者からは、「やっぱり現地研修は有意義!」「ガイド活動にすぐに活用できる知識が増えました!」などうれしい言葉もあがっていましたよ~。

ご指導くださった先生、ご参加いただいたガイドの会の皆さんどうもありがとうございました~)^o^(

Category : お知らせ
20 / 90« 先頭...10...192021...304050...最後 »