第2回ガイド養成講座~自然公園と緑色凝灰岩と化石~

こんにちは(・ω・)ノ バンジージャンプがしたいたかみーです⛄🌹

明日6月25日は全国男鹿駅伝競走大会が3年ぶりに開催されますヽ(*´∀`)ノ

男鹿で走った思い出がいい思い出となりますように☆

さて、6月22日(水)に第2回ジオパークガイド養成講座が行われました!

P1340348

午前の座学は秋田県生活環境部自然保護課の職員の方から自然公園法についてお話いただきました。

自然公園の地域によっては罰則や規制が違っており、葉っぱ一枚とることもダメな場合があります。最近法律が変わって罰則が強化されたというのは私も知りませんでした。お花かわいいから持って帰ろ(ポキッ)なんて軽い気持ちでやったことが大変なことにならないように、ガイドさんだけでなくみんなが知っておかなきゃいけない知識です。もちろん自然公園じゃないところでも、ごみをポイ捨てしたりとかしないように、マナーを守ってジオパークをお楽しみください。

P1340349

座学その2。男鹿半島・大潟ジオパーク推進協議会アドバイザーで秋田地学教育学会の渡部晟氏に、潮瀬崎と館山崎と鵜ノ崎海岸の地形地質についてお話いただきました。

午後の現地研修では実際に潮瀬崎、館山崎、鵜ノ崎海岸に行ってきました☆。*゚

P1340383

みんな大好き潮瀬崎のゴジラ岩。この日は平日にも関わらずゴジラ岩を目当てにたくさんの観光客の方が来ていました。
P1340389

ゴジラ岩(正面ver)。角度を変えると全然違って見えますね。いろんな角度や見方をすることの大切さを教えてくれる岩、ゴジラ岩(火山礫凝灰岩)。

 

P1340420

館山崎の緑色凝灰岩(通称グリーンタフ)。神秘的な緑色が心を引きつけてやまない、隠れた(?)人気のジオサイトです。

 

P1340434

最後の現地研修は鵜ノ崎海岸です。

最近世界最大級の球状コンクリーション、ころころまんまるでかわいい小豆岩は冬から春にかけての干潮のときが観察のベストタイミングです。でも夏の小豆岩も海から顔をひょっこりさせててかわいいですよね(´∀`人)

P1340440

鵜ノ崎海岸で見つけた魚(たぶん)の化石。

鵜ノ崎海岸は化石探しが楽しくてついつい時間を忘れちゃいます。

 

受講生のみなさんは男鹿の大自然からパワーをもらったおかげか、暑さに負けず元気いっぱいでした*。☆ヾ(´∀`)(´∀`)ノ☆。*゚

次回の講座もがんばりましょう☆

Category : お知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です