ジオパーク学習センター、今年のハイライト「学校教育」編

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^♪

2021年もあと少し。ジオパーク学習センターには、今年も県内はもとより全国各地からたくさんのみなさんに来館いただきました。ありがとうござました。そこで今年のジオパーク学習センターのハイライトを「学校教育」編、「生涯教育」編の2回に分けてお送りします。今週は「学校教育」編です。県内のたくさんの小学校、中学校のみなさんが、理科、総合的な学習、修学旅行、校外学習などで訪れました。IMG_1378 ▲「岩石標本観察」で堆積岩や火成岩について学ぶ子どもたち。IMG_1507 ▲火砕流が観察できる「火山噴火実験」も子どもたちに人気です。防災教育にもつながります。火山噴火実験は、このほかにも溶岩の粘りの違いと山のできかた観察など幾つか種類があります。IMG_0562 ▲今年は、「防災教育」を目的に来館する学校も目立ちました。写真は液状化現象の実験です。IMG_1370 ▲今年は、修学旅行や校外学習などでジオパーク学習センターに来館して体験学習などを通して思い出作りとともに地球や防災について学ぶ学校が増えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲理科の学習でジオサイト・安田海岸に出かけて地層観察をするのも子どもたちは楽しみです。ダイナミックな大地の変化を体感すると、子どもたちが人間としてひと回り大きくなったと感じるのは私だけでしょうか。

 

IMG_1446 ▲ジオサイト・寒風山の頂上から火山について学ぶ子どもたち。火山地形の観察も子どもたちには人気があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲ジオパーク学習センターの「ジオパーク冬休みわくわく教室」では、火山・寒風山の立体模型もつくりました。寒風山がより身近な山になりました。

IMG_0911 ▲「ジオパーク夏休みわくわく教室」では、風船とCDを使ってホバークラフトをつくって地球に優しいエネルギーについて学びました。

さあ、みなさんは来年、どんなことに挑戦しますか?。ジオパーク学習センターでは子どもたちが「主体的に協力しながら深く学ぶ」ことを念頭において、学習指導要領をもとにしたわくわくする学校教育支援をめざしています。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

Category : お知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です