ジオパーク学習センターで「SDGs・安田海岸のプラスチックごみ」について学んでみませんか!!

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^)/

今回は、ジオパーク学習センターの新しい体験学習「SDGs・安田海岸のプラスチックごみ」について紹介しますSDGs(持続可能な開発目標)は世界の共通の目標としてその達成をめざした動きが広がっています。ジオパーク学習センターでは男鹿半島・大潟ジオパークを教材にした学校教育支援や生涯学習支援とともにそれらのジオサイトを生かしたSDGsの体験学習にも力を入れています。IMG_0386 ▲男鹿半島のジオサイト・安田海岸で採取した砂を容器に入れて水を浸し、かき回すとマイクロプラスチックが浮いてくるのがわかります。IMG_0422 ▲ジオパーク学習センターの環境を考えるコーナーでは、安田海岸で採取したプラスチックごみでつくった「マイクロプラスチックになるまで」を展示しています。IMG_0442 ▲同じくジオパーク学習センターの地球環境を考えるコーナーでは、安田海岸で採取したペットボトルのごみのフタの一部を展示しています。海外のペットボトルも多いことがわかりました。IMG_9947 ▲こちらは「海洋が酸性化すると海の生物はどうなるのか」という体験型の実験をしているところです。このほか「海洋が温暖化すると海はどうなるのか」の実験も用意しています。

またジオパーク学習センターでは、SDGs全般の学習もできます。身近な安田海岸の環境を通して地球環境の現状を学ぶことで、私たちが今それぞれできることを考えます。学校教育や生涯学習にも適していますのでご利用ください。私たちがいつも接している日本海の持続可能な未来を考えるきっかけにもなると思います。

 

男鹿市ジオパーク学習センター臨時休館のお知らせ 

令和3年4月22日(木)13時~16時臨時休館となります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

Category : お知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です