ジオパーク学習センターで行われた教員研修や秋田大学の学生の皆さんの男鹿地震等についての学びの様子を紹介します

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^_-)-☆

今回は、最近ジオパーク学習センターで行われた男鹿市新任教員研修の様子や秋田大学の学生の皆さんの男鹿地震などについての学びの様子を紹介します。

8月16日にジオパーク学習センターで開催されたのが男鹿市教育委員会による男鹿市新任教員研修です。男鹿半島・大潟ジオパークの魅力やそれに合わせた理科の実験などについて紹介しました。IMG_7062▲こちらは男鹿の岩石を使った岩石標本観察の研修の様子です。男鹿産の岩石だけで小・中学校で学ぶ堆積岩の種類や火成岩の違いについて学習することができます。IMG_7059▲こちらは堆積岩の空隙観察「石の音を聞いてみよう」の様子です。男鹿産のグリーンタフを使って石からどんな音が聞こえるのかを確かめています。IMG_7060▲こちらはジオパーク学習センターで御馴染みの火山噴火実験です。寒風山がどのようにしてできたのかを実験により観察します。

当日は長時間の研修お疲れさまでした。

続いて8月22日に来館されたのは秋田大学で社会科の教員を目指している学生の皆さんです。テーマは男鹿地震と日本海中部地震について。IMG_7074ここはジオパーク学習センター内にある男鹿に関連した地震について紹介するゾーン。男鹿地震や日本海中部地震についてパネルや展示物で紹介しています。IMG_7073▲ジオパーク学習センターでは液状化現象実験や竜巻などの実験を通して災害について学ぶことができます。IMG_7075日本海中部地震で発生した津波と白波についてボードを使って検討をしている様子です。

当日は社会科の視点から男鹿に関連した地震についていっしょに考えました。学生の皆さん長時間お疲れさまでした。

 

盆、夏休み期間において、県内、国内外から多くの皆様にご来館いただきありがとうございました。また子どもたちの自由研究を目的に多くのご家族にもご来館いただきました。心よりお礼申し上げます。

 

Category : お知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です