ヒシクイとオオヒシクイの違い

みなさん、こんにちは!大潟村Zekkyです♪

昨今の大潟村では、亜種ヒシクイやハクガン、シジュウカラガンと

稀少な野鳥が次々と飛来し羽を休めています。村内では、

普通に生活していてもこれらを見かけることが多くなりました。

ところで、皆様、(亜種)ヒシクイとオオヒシクイの違いをご存じでしょうか。

DSCN0145

写真は、   (亜種)ヒシクイ ← → オオヒシクイ です。

違いとして、体躯の大小然りなのですが、それこそ個体差もあるワケで。。。

私なんぞはクチバシ形状が一番の違いと思うのですが。それもこれも、

両者、種ごとに陸住み・湿地住みと生態がまるで違うのです。

このように似た種が生活区域の重複を避け、争いや競争を回避することを

『生態隔離』というそうです。

問い合わせがあったもので、ご紹介してみた次第でございます。

 

 

Category : お知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です