EM菌を使った生ごみ堆肥化講習会に参加してきました!

こんにちわ~Kumiです♪

年末もくるということで、部屋の掃除とともに断捨離を始めました~!

服を捨てたらゴミ袋2個分になりました!

実は男鹿市は秋田県内の中で1番ゴミの量が多いんですよ~

 

ということで、先週【EM菌を使った生ごみ堆肥化講習会】に参加してきました!

 

 

【堆肥化】とは・・・?

生ゴミ堆肥とは、生ゴミを原料とした堆肥のことです。
生ゴミの主成分は有機物なので、地中に埋めておけば、やがて分解して土に還ります。
そして、分解した有機物は土の栄養になるのです。

DSC_0071

今回は男鹿半島案内ボランティアの会の皆さんが講師をしてくれました!

みなさんEM菌てなんだかわかりますか?

EM菌とは・・・

ffective(有用) icroorganisms(微生物群)=有用微生物群

安全で有用な微生物の複合体で、農業、畜産、環境浄化、食品加工、土木建築、健康など様々な分野で応用される、人と地球にやさしい微生物です。

【用意するもの】

・密閉式容器(底が2重になっていて水抜きのコックがついているものが便利)

・EM菌ボカシ

・しゃもじ、ゴム手袋

EM菌はホームセンターとかに売ってるそうです!!

DSC_0072これは【EMボカシ】です!

EM菌と糖蜜(EM菌を培養させる栄養)に米ぬか、もみ殻を合わせ作ったものです。

①バケツの底にEM菌ボカシをサッと撒きます

②これをバケツに入った生ごみに混ぜます。

③しゃもじなどを使って上から生ごみを押さえ生ごみの間にある空気を押し出します。

④バケツの蓋をしっかり閉めます。

毎日、②と③を繰り返します。醗酵が進むとバケツの底に発酵液が溜まってくるのでこまめに取り出します。

この発酵液は排水溝などに流すと、ヌルヌルが取れるそうですよ!!

●ポイント●

・生ごみは水気をとり、細かくすると微生物が働きやすくなる

・ボカシは惜しまず入れる。特に夏場は多めに入れる。

・直射日光の当たらない場所に置く

 

みなさんでゴミを減らして、環境の良い街づくりをしましょう!

私のいらない服たちもリサイクルボックスに入れてきます!

Category : お知らせ

EM菌を使った生ごみ堆肥化講習会に参加してきました!」への2件のフィードバック

  1. ジオパークという科学的なことを扱うサイトで、ニセ科学商品の肯定的な紹介はやめて欲しい。

  2. EM生ゴミ堆肥を作り続けてもう10年に成りました。
    庭木には一切肥料や農薬を使わず、椿・茶・ツツジ・あじさい・南天・榊・山椒・金木犀・金柑・ミカン・ビワ・マタタビ・梅・柊と害虫に犯されることも無くすくすく育ってます。
    枯れ枝があったのですが、液肥をぶっ掛けて居る内に葉が付くように成りました。
    エセ科学は不都合な人の悲鳴です。甘受しましょうwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です