大潟中学校1年生のジオパーク野外学習を紹介

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^♪

さて、今週のジオパーク学習センタ―のニュースは7月24日に来館いただいた大潟中学校1年生のジオパーク学習センターでの学習や実験、そして野外学習についてご紹介しましょう。

IMG_5821

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲まずは男鹿半島の地層、中でもこれから野外学習に出かけるジオサイト「安田海岸」などについて予習をしました。火山噴火の迫力ある実験には少し興奮した様子。みんなこれから行く野外学習にワクワクしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 ▲ジオサイト「安田海岸」で、様々な地層を実際に指で触れて観察し、それを元に当時の環境を推測しています。約1000㎞も離れた海外や九州から飛来した広域火山灰を見てみんな感激。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 ▲ジオサイト「鵜ノ崎海岸」で珪質頁岩の中に魚の化石が入っていないか観察しています。ここは約1000万年前の地層です。

 

当日はこのほか、男鹿半島の入道崎潮瀬崎館山崎のジオサイトも野外観察し、それぞれの地層から当時の環境を推測し、さらに日本列島がどのようにして形成されたのかを考えました。ダイナミックな大地の動きを体感し、みんなの目はキラキラしていました。

大潟中学校1年生の皆さん、暑い中、一日の野外学習ありがとうございました。

 

男鹿半島・大潟ジオパークは学校教育、生涯教育、防災学習などに適しています。どうぞ皆様もジオパーク学習センターをお気軽にご利用ください。

 

Category : お知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です