飯田川小学校6年生の皆さん、脇本第一小学校6年生のみなさんが来館しました。

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^♪

9月29日に飯田川小学校6年生のみなさん、10月1日に脇本第一小学校のみなさんが理科の学習で来館しましたので一部ご紹介します。

最初は飯田川小学校の皆さんです。いいIMG_1261 ▲ジオパーク学習センターでは、グループごとに話し合いながら堆積岩の種類を観察する「岩石標本観察」を行いました。手触りやルーペを使って礫岩、砂岩、泥岩の違いを観察しました。ああIMG_1269 ▲火山噴火実験を行って、火砕流などを観察し、防災についてもみんなで話し合ってもらいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲男鹿半島の安田(あんでん)海岸に出かけて実際に地層観察をしました。泥岩層、砂岩層、貝化石層、火山灰層、断層、傾斜不整合などを観察し、そこからどんなことがわかるか話し合ってもらいました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲入道崎で男鹿の石焼料理に使う古い岩石や海岸段丘を観察した後、鵜ノ崎海岸で地層のでき方を考えたり魚の化石探しをしました。(写真は鵜ノ崎海岸で化石探しをしているところです。) 一日かけて大地のダイナミックな動きを体感しました。

続いて脇本第一小学校6年生のみなさんです。IMG_1278 ▲男鹿半島の縄文時代の「土地のつくりと変化」について、学んでいる様子です。IMG_1273 ▲男鹿半島に飛来した火山灰を顕微鏡で観察しています。IMG_1274 ▲こちらは男鹿半島で見つかった様々な化石について観察しているところです。IMG_1281 ▲こちらは「岩石標本観察」の体験学習の様子です。堆積岩の種類についてグループで話し合いながら学んでいます。当日は男鹿半島の地層から見えてくる日本列島のでき方なども含めて学びました。

ジオパーク学習センターでは、学校教育の目的に合わせて様々な体験学習教材を用意しています。団体申し込みの際にお気軽にご相談ください。

Category : お知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です