人気です。ジオパーク学習センターの火山噴火実験いろいろ

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^♪

ジオパーク学習センターの火山噴火実験が理科の学校教育支援で人気です。そこで今回はそのいくつかを紹介します。IMG_9825 ▲迫力満点の火山噴火実験の様子です。防災と併せて学習できます。IMG_5093 ▲こちらは、マグマの粘りの違いによる火山噴火の様子を観察しているところです。写真は火山・寒風山の「鬼の隠れ里」(火山岩尖)の噴火の様子を表しています。玄武岩系の溶岩流の実験も併せて行うとその違いがよくわかります。IMG_7721 ▲こちらは水蒸気爆発の実験です。一瞬ですが、火山灰が高く噴出し、ドキドキします。IMG_5458 ▲こちらは海底火山の様子を表しています。マグマが海底から何度も噴き出し激しい噴火の様子が体感できます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲マグマの温度の違いによる溶岩の流れ方を実験しているところです。違いがよくわかりますね。

ジオパーク学習センターで行う学校の理科の学習支援で、火山噴火実験を希望する学校がだいぶ増えてきました。子どもたちに大人気の実験です。教育目的や滞在時間を考慮しこれらの中からピックアップして行います。ジオパーク学習センターではこの他にも岩石標本観察のほか、液状化現象実験など防災学習に関連した体験学習や修学旅行などに適した持ち帰りできる貝殻ビーズストラップづくりなどもいろいろ用意していますので、来館希望の学校団体は、お気軽にご相談ください。

Category : お知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です