学校教育向け、子どもたちに人気の体験学習教材そのⅡ

ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^♪

ジオパーク学習センターでは、学校教育支援として学校の要望を取り入れた様々な体験学習教材を用意しています。先週は、子どもたちに特に人気のある体験学習教材を幾つか紹介しましたが、今回も幾つかピックアップして紹介します。先週紹介した体験学習と併せてご覧ください。ぬIMG_2156 ▲こちらは地震について学ぶ市販の「紙ぶるる」。時間に余裕があれば(あるいは雨天で野外観察ができなくなった場合)、住まいを組み立てて地震の揺れと建物の強度について考えます。IMG_6076 ▲こちらは幾つかの火山噴火実験をしているところです。子どもたちがドキドキしながら観察しているのは海底火山の噴火の様子です。ジオパーク学習センターではこの他にも幾つか火山噴火実験を用意しています。先週も幾つか紹介しましたね。IMG_9649 ▲こちらは「岩石の声を聞いてみよう!!」というおもしろ体験学習をしているところです。緑色凝灰岩を水に入れてどんな音がするか、どこから聞こえるのか、なぜ聞こえるのか、体験しながらみんなで考えます。IMG_7093 ▲子どもたちに人気なのが、こちらの「岩石を見て触れてみよう!!」のコーナーです。色や手触り、重さを感じたり、実際に重さを測ったり、ライトを当てて光る岩石を探したり、磁石を手に持って磁石がくっつく岩石を探したりできます。「男鹿の石焼料理」に使う岩石(溶結凝灰岩)も手に持ってみましょう。それぞれの岩石がいつごろ、どんなふうにできたのか考えながら触れるとより楽しくなりますよ。IMG_8136 ▲こちらも人気の火山灰の顕微鏡観察。男鹿半島で観察できる火山灰がどこから飛来したかを考えると気持ちがわくわくしてきます。IMG_9371 ▲今年の修学旅行や遠足でジオパーク学習センターに来館した子どもたちにとっても人気があった体験学習がこれ。「男鹿半島の貝殻を利用して作るビーズストラップ」。男鹿の「潮風の思い出」を大事に持ち帰っていただきました。その後、「家族にプレゼントしたら喜んでくれた」というお礼のお手紙もいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲学習センターの学習と併せた野外観察も人気です。写真は全国に知られるジオサイト・安田海岸で地層観察をしているところです。大地のつくりや変化、火山灰、貝化石、断層など実際に観察できるのが魅力です。

※ジオパーク学習センターでは、このほかにも体験学習教材はいろいろあります。お気軽にご相談ください。

 

Category : お知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です