ジオパーク学習センターで、ジオパーク夏休みわくわく教室開催。今年もたくさんの子どもたちが参加。

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^♪

7月31日(土)に男鹿市ジオパーク学習センターで、ジオパーク夏休みわくわく教室を開催しました。今年も昨年同様、感染症予防のため午前の部と午後の部の2回に分けて行いました。参加者は子どもたちと保護者併せて45人と今年も大人気のイベントとなりました。今年のメインテーマは、「ス~イスイ走るホバークラフトをつくろう!!」。楽しい体験学習を通して、みんなで持続可能な地域づくりを考えました。IMG_0952 ▲最初に作ったのは、ス~イスイ走る風船とCDを使ったホバークラフト。少し難しい工程もありましたが、みなさん上手に完成させました。走らせると、けっこうスピードが出るのでみんな楽しそうです。男鹿市は次世代エネルギーパークに認定されていますので、地域の未来のエネルギーについても考えてもらいました。IMG_0927 ▲続いて製作したのは羽ばたく紙飛行機。こちらも工程が複雑でしたが、みなさん上手に完成させました。そのあとでみんなでパタパタと鳥のように飛ぶか体験してもらいました。併せて昆虫と翅についての解説のあとで、生物の多様性についてみんなで考えました。IMG_0972 ▲続いて海岸の砂の中からマイクロプラスチックが浮いてくる様子を観察しました。そして海の豊かさを守るためにどんなことが求められるかをみんなで考えてみました。

最後に学習シートに、その日学んだことを記入し再確認しました。この教室は秋田県のあきたサイエンスクラブ推奨講座に選定されています。みなさん、夏休みの自由研究につながるといいですね。

Category : お知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です