ハクガン

こんにちはサマンサイクコです♪

ハクガンは日本では以前は冬になると多数飛来していたけれど乱獲によって減少し、ほぼ絶滅に近い状態になってしまった鳥です。

それがたくさんの人々の努力により復活して空を大群で飛ぶ姿を見ることができるようになりました。

大潟村にはねぐらになる水沼とエサ場となる水田の両方があります。

おかげでたくさんのハクガンが冬になると大群で訪れます。

ハクガン3

白いので遠目だとハクチョウかな?とも思いますが羽の先が黒くなっています。飛んでいる姿を見るとよくわかります。


ハクガン4

これがハクガンです。

ハクガンだけでなく、ほかにもガン類がたくさん飛来してます。

人工的につくられた村に絶滅寸前だった鳥たちがたくさん訪れる・・・

すごいですねぇ ロマンを感じますねぇ(古っっ)

機会があったら大潟村の空を見上げてみてください。ハクガンが飛んでいる姿を見れるかもしれませんよ。

 

 

Category : お知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です