ジオパーク学習センター館内プチ散歩その②日本海側に大雪が降るわけ

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^)/

今年の冬は天候が大きく変わりますね。((‘;’)

さて、先週に引き続き、ジオパーク学習センターの館内をプチ散歩してみましょう。メインの展示物以外にも、今まで気が付かなかった場所でおもしろい展示物がいろいろ見つかりますよ。IMG_0211 ▲さて、館内でこんな貼り絵を見つけました。これは日本海側に大雪が降るワケをイラスト化したものですね。対馬暖流のことなどどう影響しているのか学習センターで聞いてみてください。IMG_0224 ▲こちらは紙を引っ張ると、インド亜大陸がユーラシア大陸に激突しましたよ!!これによって日本の季節がどう変わったのか、地図を見ながら考えてみましょう。IMG_0221 ▲これは塩の結晶でしょうか。向こうには粘土で作った男鹿のゴジラ岩が見えます。ゴジラ岩はどのようにしてできたのでしょう? 塩の結晶とゴジラ岩の関係を考えてみましょう。IMG_0218 ▲ジオパーク学習センターの隣の第一展示室では続日本100名城に選定された男鹿の「脇本城」について展示しています。中世のお城がどのようにして造られたのか、考えるのも楽しいですよね。IMG_0216 ▲火山・寒風山の山麓には多数の湧水がありますが、なぜ日本に軟水が多いのかを説明したイラストもセンター内にありました。日本でおいしい味噌汁が飲めるのはなぜなのか? 日本の水について世界の水資源と合わせて考えてみてはいかがでしょうか。

みなさんもジオパーク学習センターの中をプチ散歩してみませんか。いろいろおもしろい発見があると思います・・。説明員もいますよ。

Category : お知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です