大潟中学校1年生のみなさんが1日かけて男鹿半島の地層を学びました。

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^)/

先週、大潟中学校1年生のみなさんが来館し、一日かけて男鹿半島の地層を学びましたので一部紹介したいと思います。P1300137 ▲最初にジオパーク学習センターでこの日、現地観察する各ジオサイトの見方について日本列島のできかたや岩石、化石の見方、プレートの動きなどと合わせて予習しました。 P1300186 ▲安田海岸で地層観察をしています。後ろには亜炭層と広域火山灰が見えます。その後、傾斜不整合や断層、貝化石からどんなことがわかるかも話し合いました。P1300239 ▲潮瀬崎で大陸時代の地層のできかたについてみんなで考えました。岩脈や生痕化石の観察もしました。P1300254 ▲館山崎で緑色凝灰岩を観察しながらそのできかたを考えました。P1300261 ▲鵜ノ崎海岸で深い海の時代について、みんなで考えました。褶曲についても学びました。珪質頁岩の中に見つけた魚の化石には感動したようです。

ジオパーク学習センターと男鹿半島の主なジオサイトを巡ると、理科の学習「大地のつくりと変動」が体感できると思います。ぜひご利用ください。

 

Category : お知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です