船越小学校3年生の皆さんと寒風山で火山のできかたを学びました。

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^)/

今年も学校団体の予約や問い合わせが増えてきました。

5月28日(木)には船越小学校3年生のみなさんと寒風山に出かけて様々な観察をしましたのでその様子を一部紹介します。

寒風山は火山です。そこで寒風山の第一火口にてその火口がどのようにしてできたのか実験をしました。その後で近くの「鬼の隠れ里」を観察することにしました。P1290874 ▲まずは寒風山の第一火口がどのようにしてできたのか、その実験をしました。粘りの小さなマグマが噴火して流出する様子がわかりますね。

P1290878▲続いては火山の激しく噴火した様子を観察しました。けっこう迫力があって、この実験は野外でないとできません。P1290887 ▲続いてはスパイン「鬼の隠れ里」を観察しました。写真は、どのようにしてできたかを紹介しているところです。P1290892 ▲「鬼の隠れ里」の岩石に磁石がつくかどうかを観察している様子です。みなさんも現地で確かめてみましょう。

そのほかに寒風山の植物や昆虫、湧き水についても学びました。みんなで話し合いながら寒風山についていろいろ学びました。

※学校団体につきましてはご予約ください。

 

Category : お知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です