秋田船方節と北前船と男鹿半島

こんにちはー たかみーです(・ω・)ノ

11月17日(日)に男鹿市民文化会館で第32回秋田船方節全国大会が開催されます。

今年も全国から自慢の歌声を披露しに出場者のみなさんが集結します!

民謡界のレジェンド小野花子さんの民謡ショーもありますので、

ぜひ会場に足を運んでみてくださいね゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

 

さて秋田船方節は、北前船の船乗りを相手に芸者が唄った船川節が元であると言われています。

北前船は江戸時代中期から明治30年代にかけて、大量の荷物を積んで日本海を往来していた船のことです(北前船については過去のブログ参照→2018年5月30日

ここで本日2度目のお知らせ。

11月9日(土)に男鹿市民ふれあいプラザハートピアホールにて、

放送大学秋田学習センターの秋田をまなぶ講座シリーズⅥ第3回

「北前船と男鹿半島」が行われます゚*。☆ヾ(´∀`)(´∀`)ノ☆。*゚

秋田船方節や真山神社五社殿に残る船乗りたちの落書き、双六の船絵馬など、

実は男鹿には北前船が関係しているものがたくさん残っています。

講座を聞いたらさらに男鹿について詳しくなっちゃうかも?

入場は無料ですが事前申込みが必要ですので詳しくはこちらをご覧ください↓

秋田を学ぶ講座シリーズⅥチラシ

FAX受講申込みシート

 

 

Category : お知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です