ジオパーク学習センターに船川第一小6年生、払戸小学校6年生が来館

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^)/

先週、男鹿市の船川第一小学校の6年生、払戸小学校の6年生のみなさんが、それぞれ理科の授業「土地のつくりと変化」を目的に来館しましたのでご紹介します。

▼まずは9月5日に来館した船川第一小学校のみなさんです。IMG_8290 ▲ジオパーク学習センター内で男鹿半島の代表的なジオサイト「安田海岸」の地層について学んでいるところです。いくつかの地層から当時の環境を考えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲安田海岸で貝化石層を観察しているところです。貝化石の種類からどんなことがわかるか話し合っています。

▼続いては9月6日に来館した払戸小学校6年生のみなさんです。IMG_8323 ▲迫力のある火山噴火実験の様子です。火山噴火を観察し防災について意見を出し合います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲安田海岸のいくつかの地層に触れて、どんな地層か観察しているところです。そしてその地層からどんなことがわかるか、みんなで考えます。

男鹿半島のジオサイト・安田海岸(あんでんかいがん)は、大地について学ぶ理科の授業に最適です。ジオパーク学習センターと現地観察を併せて学ぶ学校は、年間かなりの数に上ります。雨天時は学習センターで安田海岸のバーチャル学習ができますので安心してご利用ください。団体の場合はご予約ください。電話0185・46・4110

男鹿市ジオパーク学習センターでは今月の9月29日まで「わたしが令和に残したい一枚の写真」大募集中です。ジオパーク学習センターまで写真(L版)一枚をお持ちください。

Category : お知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です