男鹿の石焼料理で目指せギネス世界記録!

こんにちはー たかみーです(・ω・)ノ

 

3月9日(土)に男鹿駅前および道の駅おが オガーレで

ギネス世界記録挑戦イベントが開催されます!

いったい何をするかというと、

直径1.8メートルの巨大な秋田杉の木桶を使って巨大な石焼料理の調理にチャレンジし、

最大のスープ試食イベントとしてギネス世界記録への登録を目指します!

参加人数が登録対象となるので、

ギネス世界記録に登録されるには一人でも多くの方のご参加が必要です!

みんなであっつあつの石焼料理を食べてギネス世界記録を目指しましょう!!

詳細はこちらのPDFをご覧ください→JR東日本ニュース

石焼料理といえば男鹿半島・大潟ジオパークを語るうえで欠かせない男鹿の郷土料理ですよね!

作り方はいたって簡単。

お好みのお魚、お野菜、味噌ベースのスープに

800℃に熱した溶結凝灰岩(ようけつぎょうかいがんと読みます。入道崎の溶結凝灰岩は金石とも言ったりします)をドボンと入れるだけ!

あっという間に食材に熱が通ってできあがり!なんて時短゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

忙しい現代人にぴったりですね!(石を800℃に熱するのにかかる時間は含めないものとする←)

IMG_5899

↑通常サイズの石焼料理

急速に高温で熱せられたお魚はプリップリの食感でとってもおいしいですよ♪

直径1.8メートルの木桶(´ω`)

800℃に熱した金石をいったい何個ぶっこむんだろう・・・(´ω`)

Category : お知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です