「火山灰・岩石の標本づくり」ジオパーク冬休みワクワク教室/小学生参加者募集について

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^♪ 今年もあと少し。

ジオパーク学習センターでは、1月6日(日)午前10時~11時30分に「火山灰・岩石の標本づくり」の教室を開催します。現在、小学生の参加者を募集中です。まだ人数に余裕がありますので、お申し込みはお早めに!! ジオパーク学習センター☎46・4110

今回は、1月6日(日)に開催する「火山灰と岩石の標本づくり」教室の内容を少し紹介します。IMG_7681 ▲こちらは男鹿半島館山崎でよく見られる緑色凝灰岩(グリーンタフ)です。今回の標本では男鹿半島で見つかる珍しい火山灰や岩石の標本をつくります。みなさんがきっと驚くような火山灰や岩石もあるはずです。その前に火山灰や岩石がみなさんにどんなことを語りかけているか、それではちょっと実験で調べてみましょう。IMG_7617 ▲こちらは水が入ったコップに緑色凝灰岩を入れてみました。コップにそっと耳を近づけてみてください。そう、音が聞こえてきますよね。岩石があなたに何かを語っていませんか?IMG_5457 ▲先ほどの緑色凝灰岩はどんな環境の中で誕生したのでしょう? 当時の様子を再現してみました。とっても迫力があるでしょ。IMG_7702 ▲こちらは火山灰を蒸発皿で洗っているところ。乾いてからあとで火山灰粒子を顕微鏡やルーペで観察してみましょう。IMG_6948 ▲こちらはマグマの粘りの違いを観察しているところ。岩石のできかたと併せて考えてみましょう。冬休み教室では、ワクワクドキドキの実験もいろいろ加えながら楽しく標本づくりをします。IMG_7671 ▲そしてこちらが「火山灰と岩石」標本のできあがり。ひとつひとつの火山灰や岩石にはそれぞれ様々な歴史があります。火山灰や岩石がどんなことを語ってるのか、みなさんがアッと思うような発見がたくさんあるかもしれませんよ。

ジオパーク冬休みワクワク教室の小学生参加お申し込みは、男鹿市ジオパーク学習センター☎46・4110まで (9時~16時まで開館、月・火曜日は休館) お申し込みお待ちしていま~す!!

Category : お知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です