ジオパーク学習センター・お勧めの教育プログラム第Ⅱ弾

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^♪

今回は、再びジオパーク学習センターのお勧めの教育プログラムを紹介したいと思います。前回は第Ⅰ弾として小学校・中学校理科向けの「ジオパーク学習センターと安田海岸の校外学習」を紹介しました。今回はその第Ⅱ弾として小学校・中学校の理科や総合的な学習向けの「火山・ジオパーク学習センターと寒風山の校外学習」を紹介します。

最初にジオパーク学習センターで寒風山や目潟火山群・戸賀火山の噴火活動について火山噴火実験を含めて学びます。IMG_5093 ▲こちらは溶岩の粘りの違いによる火山地形のできかたを観察する火山噴火実験の一部です。これから野外観察に出かける寒風山の玄武岩の溶岩じわや安山岩の火山岩尖が崩れた跡がどのようにしてできたのかを実験を含めて学びます。(写真は火山岩尖の噴火実験の様子です)IMG_5780 ▲こちらは火山噴出物を激しく吹き上げる火山噴火実験の様子です。この迫力に子どもたちは目を丸くしています。その後、この実験を通して防災についてみんなで考えます。

そしていよいよ寒風山に野外観察に出かけます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 ▲寒風山の頂上から3つの噴火口を眺め、火山地形がどのようにしてできたのかを観察します。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 ▲こちらは火山岩尖が崩れた跡を観察しているところです。子どもたちは実際に大きな火山岩に触れて当時の噴火の様子を想像しています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 ▲スケジュールに余裕があれば寒風山の「風穴」を見ることができます。夏でも冷風が吹いている様子を観察し、温度計で風穴内の温度を計ったり、なぜ冷風が吹くのかをみんなで考えます。

このほか寒風山は貴重な植物の宝庫です。多様な植物を身近に観察することができます。また山麓には多くの湧水があり、湧水が火山の恵みであることも学ぶことができます。

それぞれの学校のスケジュールやご要望に合わせて対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

 

Category : お知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です