最近、来館した能代東中学校2年生と「わかみウイークエンドサークル」を紹介

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^♪

今回は、最近、ジオパーク学習センターにご来館いただいた2団体を紹介します。

5月10日にご来館いただいたのは能代東中学校2年生の皆さん。郷土秋田の偉人・渡部斧松翁について学ぶため、渡部神社や村法碑、滝の頭湧水、そしてジオパーク学習センターにもご来館いただきました。IMG_6742 ▲館内では、男鹿半島の地層と渡部斧松翁の新田開発についての説明の後、渡部斧松翁のパネルなどが並ぶ館内を見学していただきました。IMG_6741 ▲館内では男鹿半島の様々な岩石にも注目し、熱心に学んでいました。

続いて5月12日にジオパーク学習センターを会場に開催された「わかみウイークエンドサークル」(若美公民館主催)を紹介します。参加したのは男鹿市内の子どもたち15人。穴の開いた貝を使ってビーズストラップを作ったり、男鹿半島の貝殻や岩石を使って壁飾りを作りました。IMG_6758 ▲皆さんとっても上手!! 大人の皆さんは、子どもたちの豊かな想像力に驚いていました。参加した子どもたちはとっても楽しそうでした。最後に岩石や貝について学んだ後、記念写真を撮りました。

ジオパーク学習センターでは様々な体験学習を用意しています。土・日・祝日も開館していますのでお気軽にご来館ください。

Category : お知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です