脇本第一小学校3年生が学習センターに来館

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。

1月24日、男鹿市立脇本第一小学校の3年生21人が男鹿市ジオパーク学習センターに来館し、男鹿半島・大潟ジオパークを通して様々な地球の歴史を熱心に学びました。

約7000万年前の岩石を使用した男鹿の石焼料理や、夕陽を浴びると火を噴いたように見えるゴジラ岩には興味深々です。

IMG_4926寒風山にある岩石が磁石にくっつくか?観察しています。

IMG_4939▲「じゃがいもが石になった」という男鹿に残る昔話の紙芝居を観ました。IMG_4928▲体験学習「岩石の音を聞いてみよう」の様子。なぜ音がするのかを考えます。

当日は、このほかにも水蒸気爆発実験や竜巻実験など様々な体験学習も行いました。

また寒風山の植物や昆虫についても学びました。

最後の質問コーナーでは、恐竜や化石、火山などについてたくさんの質問がありました。

皆さん、地球の歴史について質問がありましたらジオパーク学習センターにおいてくださいね!!。

 

Category : お知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です