冬でも熱い!!ジオパーク冬休みワクワク教室開催

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^♪

今回は、1月6日(日)にジオパーク学習センターで開催した小学生対象のジオパーク冬休みワクワク教室を紹介します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲こちらは岩石標本に使う緑色凝灰岩の一部をコップに入れ水を注ぎ、耳を当ててかすかな音から岩石の空隙を調べているところです。

IMG_7716▲男鹿半島の黒曜石はよく知られていますが、黒曜石がどのようにしてガラス状になるのかホットプレートで蜂蜜などを使って実験をしました。確かに急に冷やすとガラス状になりましたね。IMG_7724 ▲次に男鹿で縞石と言われる縞々模様の火山岩のできかたをホットプレートとチョコを使って実験してみました。こちらもまあまあ、縞々になっていますね。甘~い香りが漂ってきます。IMG_7721▲今度はマグマ水蒸気爆発の様子を実験で体感してもらいました。男鹿で見つかるかんらん岩は、男鹿半島の一ノ目潟からマグマ水蒸気爆発により地上に飛び出してきたものです。地下深いマントルからどのようにして飛び出してきたのか、実験ではみんな目を丸くしていました。IMG_7729▲そうしているうちに男鹿で見つかる火山灰と岩石の標本ができあがりました。楽しい実験などを通してそれぞれ一つひとつの火山灰や岩石には様々な歴史があることがわかったと思います。参加したみなさんは、それぞれの岩石がいとおしくなったようです。あっという間の一時間半でしたね。また当日、標本作りにお手伝いいただいたジオパークガイドのみなさん、ありがとうございました。

また夏休みにも小学生向けのジオパークワクワク教室を開催しますのでお楽しみに!!

Category : お知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です