大人気のジオパーク夏休み教室「昆虫樹脂標本づくり」

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^^♪

今週のジオパーク学習センターのニュースは、8月4日に学習センターで開催された子どもたち向けのジオパーク夏休み教室「昆虫樹脂標本づくり」を紹介します。

当日は会場がいっぱいになるほどの大人気でした。

IMG_5837

▲まずはエポキシ樹脂の主剤と硬化剤を一定の割合で一つのコップに入れます。子どもたちはマスクと手袋をし、作業に集中しています。みんな研究者になりきっています。

DSCN8910

 

▲コップに入れた主剤と硬化剤をていねいにしっかり混ぜ合わせます。攪乱が不完全だと硬化不良になるのでムラなく混ぜ合わせます。会場には緊張感が漂います。

DSCN8911

 

▲混合した樹脂を型に静かに注入します。昆虫の体が樹脂にすべて隠れた時点で注入を止めます。注型後は静かに放置します。2~3日で硬化します。

IMG_5816

樹脂標本のできあがり。努力の後の完成した喜びと樹脂標本の美しさに感動します。昆虫の観察にも力が入ります。

当日は幼児から小学生までたいへん上手に仕上がりました。後は3日後の硬化を待つだけです。みんな、よく頑張りました。

ところでみなさん、夏休みの自由研究は進んでいますか?。IMG_5854

▲ジオパーク学習センターには夏休みの自由研究のテーマがたくさん潜んでいます。写真上は文学書から学ぶジオパークのミニコーナーです。ジオパークについていろいろ学習センターの説明員に聞いてみましょう。

Category : ブログ