8月30日、ジオパーク学習センターに来館した飯島小学校6年生の皆さんを紹介します。

男鹿市ジオパーク学習センターのジオ太郎です。(^_-)-☆

今週は8月30日にジオパーク学習センターに来館した秋田市の飯島小学校6年生の皆さんをご紹介します。当日はジオパーク学習センターでの学習と併せてと寒風山の野外観察を行いました。その学習の一部を紹介します。IMG_7083▲こちらは寒風山のできかたを火山噴火実験で観察しているところです。寒風山の第一火口や鬼の隠れ里(スパイン)がどのようにしてできたのかをマグマの粘りの違いから考察します。IMG_7104海底火山の噴火実験でグリーンタフのできかたを観察しているところです。大型画面でも噴火実験の様子を同時に見ることができます。IMG_7107岩石標本観察で堆積岩の種類をグループで話し合いながら考察しているところです。併せて火成岩の種類も考察しました。IMG_7094 ▲こちらは様々な岩石の重さを計っているところです。岩石の重さの違いからどんなことがわかるかをみんなで考えているところです。

飯島小学校6年生の皆さん、午前から午後にかけての長時間の学習、ありがとうございました。

 

ジオパーク学習センターには土曜・日曜に小さなお子さん連れで来館されるご家族もいます。幼児向けの体験型学習教材もいろいろありますのでその一つを紹介しましょう。IMG_7123▲これらはすべてジオパーク学習センターに来館した子どもたちが作成したものです。とってもかわいいですね。

Category : お知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です